主人の容姿に戸惑う人妻の日々の告白

 主人とは見合い結婚です。主人の経歴に騙されてたのと、見合い話を持ってきた仲人が細工してた。容姿は見合い写真では良かったけど、見合いの席で実物に会って、私より身長が低く顔も写真より可愛い顔、男性と言うよりまるで女の子にも見えた。

 色白だし見合いの席では、主人に話させないようにしてた。私の理想と違ってた。でも家から離れたくて結婚を承諾きてしまった。仲人は、母の愛人でしかも私の処女も奪った人です。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 母が私が抱かれなくするために見合い話になって、結婚して新婚旅行で主人がなかなか裸にならなかった。プールに入る時もシャツを着てた。張り付いたりすると慌ててた。主人に胸が出てるのがわかった。

 小太りで出てたのと違うのは、初夜ではっきりわかった。私の中に挿入されたのが凄く小さかった。私を突いてる時に私の胸に当たる主人の胸、乳首が私の乳首に当たるのが男性だと思えなかった。

 次にの日もプールで泳ぐ為に部屋で水着に着替えると、主人の胸が女の胸と代わらなかった。私より少し大きくて形もいい胸、見合いのときより伸びてた髪の毛で前より可愛い女の子に見えてしまった。

 私は主人に私が持ってきてた水着の一つを着させてた。前日に着てた水着の他は、私がチャレンジするビキニが二種類でその一つを主人主人は、私が無理なこと言ってるのに逆らいもしないで水着を着てた。

 小さいけど、私の中に挿入してたのが全然わからなくなってた。そして口紅だけ塗っただけなのに、もう女の子にしか見えなくなってた。胸に水着のブラを着けたから余計に大きくなって胸の谷間が出来てた。嫉妬しまった。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ