初物の男には緊張したイケナイ人妻の体験談

 30代主婦です。子供が2人います。夫は高校生からの付き合いで大学を卒業後結婚しました。ある日映画で40代の女優さんの濃厚なベッドシーンを観てからモヤモヤが続いてました。夜、夫に求めると疲れているからと言われました。

 そもそも夫婦生活は次男が産まれてから1度もありません。日に日にモヤモヤが大きくなって、アダルトサイトを徘徊する様になりました。出会い系サイトに登録すると男性からのメールが沢山きました。

【PR】バレずにラクラク包茎矯正トレーニング!!男に自信がつきます。「PストッパーMサイズ」

 モテ期?勘違いするくらいでした。ある男性のメールで魔法が掛けられてしまった私は次第に男を意識する様になり、普段は化粧などしないのに買い物に行く時も化粧する様になりました。

 それから若い頃の様な体型を取り戻したくウォーキングを始めました。今まで気付かなかった男の人の視線を感じる様になり、そのサイトの男性からのアプローチもあって食事だけで会う約束しました。

 夫以外の男性とデートは初めてで緊張で一杯でした。その男性は私より年下だけど女性なれしていました。ホテルのレストランの一番良い席に座らされ、景気が凄いのに緊張で窓の外も見れないし会話もろくに出来ず頷くだけの私、

 食事が終わると手を握られました。男性に触れたのは夫以外初めてで、エレベーターの中で更に密着されると男性に連れられホテルの部屋に入ってました。出されたワインを一口飲むと頭がぼぅっとしてしまい、男性にキスされるまで違う世界を彷徨ってました。

 男性の舌が私の口の中を這いずり舌と舌が触れ合った時、私の理性がガラガラと崩れ落ちていくのがわかりました。口ではダメと言っても男性の舌がキスから段々下に降りてきます。こうなったのも夫が私に興味を示さないからだと夫のせいにします。

 服が徐々に脱がされて、私は夫以外の男性に初めて身体を見られました。男性は綺麗だよと言ってくれました。そこそこ大きい胸を男性は舐めてきました。そして下半身に手が伸びた時咄嗟に男性を制止しました。

 何故なら恐らく下着は汚れていてそれだけは見られたく無かったのです。でも男性は濡れて汚れた下着に手を沿わせました。私は恥ずかしくて顔を手で隠しました。男性は下着の上から舐めてきて下着がグショグショになってしまいました。

 汚れた下着をずらして今度は直接舐めてきました。足を持ち上げられひたすら舐め続けて限界でした。男性は服を脱ぐと夫とは比べ物にならないほどの黒光りしたものを私の入り口にあてがいました。

 初めは入り口を確かめる様に少しづつ入ってきました。私はあなたごめんなさいと呟き男性の動きに期待してました。徐々に深く入ってきました。

 痛みと気持ち良さがミックスして、男性がイクと同時に私もいってしまいましたが罪悪感から泣き崩れてしまいました。その男性とはそれっきりで出会い系も退会しました。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ