海外の現地工場の研修先で不倫を決行

 ハヤトと申します。40代中男です。かねてから職場の部署に仲の良い同世代の同僚(女性)Hさんがいます。お互い家庭持ちで子供家族ぐるみでプールやBBQに行ったこともあります。

 とても気さくで明るく、よく彼女の友達と四人くらいで飲みに行きますが、猥談も明るくできる仲でした。弊社はタイとマレーシアに現地工場があり、私はよく出張しますが、部署全員が行くわけではありません。

【PR】バレずにラクラク包茎矯正トレーニング!!男に自信がつきます。「PストッパーMサイズ」

 でも現地を知ってもらう意味で、5年ほど前から半分社員旅行?を兼ねて、毎年数部署が研修に行くことになりました。昨年夏は私の部署の6人でタイの工場へ行きました。行き慣れた私は旗振り。

 3日間の工場研修(実質は真ん中1日の工場見学ですが)が終わったのち、バンコクに向かいました。初日は現地ガイド付きで観光旅行、2日目は自由行動でした。私は旗振りで疲れていたので、

 いつも行っているマッサージ(女性客の方が多い、勿論いかがわしくないところですよ)に行こうとしたら、夕食時Hさんに話したら、彼女も行きたいと。広がってあまり大人数でこられてもいやなので、内緒にしました。

 公共機関の使い方は日本で事前に教えていましたので、他の同僚達は朝から出かけました。我々はそこしずらしてこっそり出かけましたが、彼女の開放的な衣装も相まってすでにワクワク感が。

 行きつけのスパは、隠れ家的なところで、彼女の要望で昼食付き3時間半コースを奮発して昨晩予約いましたが、夫婦だと思われてアジアチックな二人部屋に通されてしまいました。

 タイ古式マッサージでは作務衣ですが、スパでは紙パンを履くので着替えたあと女性はねえ。部屋の中にあった籐家具の衝立を間に立てて着替えます。薄暗いとはいえ、気になりますよね。彼女はけたけた笑いながら「〇〇(私の名前)さん、モッコリ?」とか楽しんでます。

 そしてまず1時間のマッサージが始まりました。ヒーリングミュージックが流れる中、「気持ちいいね」などと会話しながら。そしてお茶と薬膳粥の昼食と休憩タイム。やや明るくされた部屋で、紙パンにガウン羽織っただけです。

 かなりエロい。マッサージ効果もあり少し勃起してしまいました。それは向こうも同じようで「私気持ち良くてかなり濡れちゃった」と。目がとろんとしてこっち見ています。

「オレも少しモッコリかな」ふだんなら「やだー」で終わるところが、甘い声で「え、今どんな感じ?」と聞いてきたので、ガウンをはだけて紙パンを見せました。

 男には小さいサイズの紙パンの上から少し竿がこんにちわ。すると小さいテーブル越しに彼女の手が伸びてきたて上から触ってきました。そして彼女の重さのあるガウンがずり落ち、彼女の豊かな胸があらわに。隠そうともしません。

 私は一気にフル勃起してしまい、立ち上がり彼女を立たせて抱きしめました。彼女も抱きしめてきました。彼女からキスをしてきて、2回目には舌も。私は彼女の紙パンを横から弄ると大洪水に。時計ではあと40分休憩です。

「今入れていい」彼女は「入れて、お願い」彼女をマッサージ台に横にして、彼女の脚を開き紙パンをずらし、私のは立った状態でフル勃起を彼女に突き刺さしました。彼女の「あー」という、感に堪えた声が長く小さく響き、私はゆっくり動き出しました。

 あまりの刺激に私も彼女もすぐに達してしまい、彼女の「今日は大丈夫だよ、それにもう歳だし」の言葉を信じて深くゆっくり放出しました。そのまま5分は動かなかったです。

「とうとう〇〇さんとこうなったね」と彼女が言って、ニコッとしてトイレに行きました。ここのトイレはTOTO、ビデ付。そして残りのハーブスチームマッサージが終わり店を出た頃には夕方。手を組んで恋人のように歩き、夕食を食べホテルに戻り、夜は再度私の部屋で求め合いました。

 翌日も自由行動で大半は出かけ、私達と暑さに参った1人の女の子はホテルのプールで泳いだのですが、その子が去ると他に誰もおらず、プールでいちゃついていたら彼女の水着姿にまたしても欲情し、急いでガウン着て私の部屋へ。

 すぐに押し倒し水着をずらして激しく。なんと2日で計3回。以来月1ペースで、思いっきりセックスを楽しむ仲です。パンティや水着をズラしてのプレイにハマりまくっています。アレが縁で擦れて猛烈に気持ちいいんだそうです。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ