最悪最低な大手登録の出会い系の女の話

 ホントいろんな女がいる。今まで30人ぐらいと出逢ってきたが、その中で群を抜いて楽しめず、ムカついたから天誅を加えた話。俺のスペック…48歳、会社員、バツ1、精力過多、デブ専。

 相手のスペック…46歳、派遣社員、バツ2、下半身デブの貧乳、某大手出会い系サイトで『暇してるのでドライブに連れてって下さい。』の投稿があり、メールを送ってみた。

【PR】バレずにラクラク包茎矯正トレーニング!!男に自信がつきます。「PストッパーMサイズ」

 2時間後に彼女の家の近所のコンビニで待ち合わせとなった。約束時間5分前に到着。到着したことを知らせると少し待って下さいと。そこから10分過ぎるが来ない…やられたか?と思ったが…へんぴな場所を指定するガセは無いよなと。

 待つこと40分、今から行きます!と。ムームーっぽいふんわりしたワンピースを着たブサイクなおばさんが現れた。食事をしてシャワーを浴びてたと…ハァ~!? 2時間もあったのに待ち合わせ時間合わせること出来へんか?

 おまけに、遅れてすみませんの一言もないんか!? この時点でDQN丸出し。車の中では、自分を肯定して周りを批判する話を延々ひとりでしゃべり続けてる。マジうざい! 少し面倒くさくなり、帰ってやろうか思ったが、1週間ご無沙汰の溜まったものを吐き出さずにはいられない。

 人気のないところに車を止めた。しばらくすると蚊に刺されたみたいとスカートを捲り上げて太腿を露わにして、かいてほしいと。太腿に手を伸ばすとすぐに声を出し始める。足を大きく広げてるし。

 全く不似合いなTバックを刷する下ろすと、すでにグチョグチョ。責めると大きな声で悶絶しはじめて、ビュ!ビュ!と潮を吹き出した。おい…車の中だぞ…遠慮せぇよ…俺のもしゃぶってくれと下を脱ごうとしたが、イヤ!と…

 ハァ~!? この女へのムカつきが止まらない。ホテルに行って!と言うが、こんな女のためにホテル代を使う気にもならず、後部座席に移動させ、フル勃起を半ば強引な押し込んだ。

 イヤだとか言いながらも大きな声で悶え、ここでも潮を吹き続ける。いつもなら20~30分掛けて発射するが、ほんの5分ほどに時間短縮。中はダメ!と言うのを躊躇せず中出し。垂れ流れたものを拭きながら、ギャーギャー文句をまくし立てるが…

 知るか!!! 遅れてもごめんのひとつも無いは、自分だけ満足すればいいような発言ばかりを繰り返しといて!待ち合わせをしたコンビニより、かなり手前のコンビニで下ろして帰らせた。

 その時だけかもしれないが、人対人なんだから、お互いが心地良く居られる時間を共有できないなんて最悪。もちろん二度と逢うことはありませんでした。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ