水着姿に興奮したカレがエロな事を

 夏に彼と海に行きました。彼は大きなバンに乗っていて、海岸に止めた車の中で泊まったんです。昼真っから2人で海岸のパラソルの下でビールを飲みました。

 水着姿に興奮した彼は、人がいるのにおっぱいをなめてきたり、ビキニのパンツをめくってのぞいたりしていました。そして一緒に海に入り、大きな浮き輪の中に一緒に入り、海の中で入れられたりしました。

【PR】バレずにラクラク包茎矯正トレーニング!!男に自信がつきます。「PストッパーMサイズ」

 乗り気になってしまうと、全てされるがままになる私を毎回彼は見抜いて、好き放題にいろんなエッチなことをしてきます。そのやり方が、とってもいやらしくて興奮するんです。我慢ができなくなると、車に乗り込み本番です。

 それを繰り返し、それでもお互い熱が冷めず、またバイブを入れられたままビーチで2人で普通に飲んだりして、普通の話しをしていました。あそこの中だけが、彼があやつるリモコンによって、バイブが激しくなったり、緩くなったりしています。

 気持ちいい…とついもらし、あしを伸ばして彼のモノに当たるようにして、お互いそんな状態で、しばらく普通の会話を続けました。そして4,5ラウンドが終わり、疲れ果て、車の中で裸のまま寝ました。

 朝になり、なんだか気持ちよくなり目が覚めると、彼が私の脚をめいいっぱい開かせ、私のあそこの写真を携帯で取りまくっていました。顔だけは取られないようにマクラで顔を隠し、私はまた目をつむりました。

 彼はすでに、無意識のうちにびちょびちょになった私の中に、彼の指を入れて写真を撮ったり、観察するかのように私のクリや穴のあたりを外からの光に照らし、いじってみたり、見つめてみたり、写真を撮ったりしていました。

 私はなぜか、夜ではなく朝や昼間にもてあそばれるのが好きなようです。彼が私のあそこの状態を細かく教えてくれ、観察されじーっと見られているのがわかると、もっと興奮してきました。

 下にタオルを敷かないと、私の液でびちょびちょでした。その後、私が上にのり(上が感じるみたいです)、ゆっくりと、彼のものが抜けるくらいの状態と、奥深く入る感じを、私は腰を動かして楽しみました。

 激しいのより、ゆっくり優しく動かされるのが好きなんです。彼がたまらなくなり、激しくなって果てました。そして2日目は帰るまで、私は彼の思うがままになりました。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ