近所の奥さんを電マやバイブでイカせまくった

 うちの会社は、早い人は2月初め早々からリモートワークになり、私も2月末から特段出社の必要のある案件以外は、自宅でリモートワークしてます。とはいえ、普段なら電話や会議、雑談なども入り、そこそこ遅くまで仕事するのが、

 余計なものが無い分、物凄くはかどり、段々を暇を持て余すように。セフレも片手以内で居ますが、全員人妻で、子供がずっと居るとかで出られず、都合がつきません。

【PR】バレずにラクラク包茎矯正トレーニング!!男に自信がつきます。「PストッパーMサイズ」

 あまり部屋に籠ると、息苦しくなって外の廊下に出てボーっとしてると、買い物帰りの隣の奥さん(30前後くらい)が帰ってきました。ちょっとだけ立ち話をして、奥さんは冷凍食品も持っていたようで、自室に入っていきました。

 私も部屋に戻り、さて昼飯どうしようかと思ってたら、チャイムが。
奥さん「お昼、どうされてます?」
私「う~ん・・・また適当にカップ麺でも買いに行こうかなと。」
奥さん「あら!栄養偏りますよ~。良かったら、作りましょうか?」

 悪いなと思いつつ、せっかくのお誘いを無碍にするのも悪いので、お邪魔しました。まだお子さんが居らず、所々に旦那とラブラブな感じの写真が飾られています。奥さん「さぁ、どうぞ~」パスタとサラダ、スープを作ってくれました。

 食べながら、うちのことを聞かれ、仕事のことやプライベートのこと、趣味のこととかいろいろお話ししました。

奥さん「いいなぁ~。うちの旦那なんて、結婚する前はカッコ良かったのに、なんか一緒になって思ってたのと違うし。。。」
私「そうなんだ。そういうの結構居ますよ。結婚したら、急にエッチ減ったとか無くなったとか。」
奥さん「そうなのよ!うちも仕事(工場勤務らしい)終わって帰ったら、疲れたといって相手してくれないもん。やっても、さあっとだけだし。」
私「子供は欲しいの?」

奥さん「う~ん・・・欲しいけど、旦那も私も収入余裕ないし・・・」
私「そういうのは堅実みたいですね。結構大変ですよ。特に大きくなるにつれ学費とか掛かるし。」
奥さん「だから、ピルで避妊とかもしてるんだけどねぇ~」

 こりゃ誘ってるかな?と思い、横に行って肩を抱き寄せると、奥さん「ダメだよ~・・・主人がいないからって・・・」そう言いつつも拒むことなく、キスも受け入れてくれました。服の上から揉み上げたり乳首の辺りを摘まむと、ビクビクさせました。

私「気持ちいい?」
奥さん「うん・・・したくなっちゃう・・・」
私「する?」
奥さん「片付けてから・・・うちじゃ匂い残るとマズいから、行って良い?」
私「じゃ、準備しとく。」

 私は自分の部屋に戻り、ちょっと片付けてから、枕元にセフレに使ってる道具を並べました。風呂の準備もしてると、奥さんが来て、奥さん「ね・・・もう我慢できない・・・」そう言って、入ってくるなり私を押し倒し、ズボンとパンツを脱がせて咥えてきました。

 ジュルジュルと、唾液が肛門まで垂れるくらい激しく、手を伸ばし、私の乳首も刺激してきました。セフレには乳首舐めしてもらうのが好きなんですが、加減が絶妙。フェラだけで射精しそうになりましたが、途中で止めて寝室に。

 道具を見せると、奥さん「すごーい・・・これで他の女性もイジメてるの?」そりゃ、単身者がこんなに持ってたら、気付いたんでしょう。奥さん「ねぇ、これで気持ち良くして。」

 奥さんは自分で服を脱ぎ、アイマスクを付けさせ、手枷足枷を付けてベッドの四隅に拘束。久しぶりに人妻を拘束し、ゾクゾクしました。しかも、今までの相手はスレンダーなのが、奥さんはちょいポチャで、なかなかの巨乳。

 それでいながら、洗濯挟みで乳首を挟んでやると、それだけで大きく喘ぎ腰をくねらせ続けていました。更にアソコを電マで刺激すると、身体をビクビクさせ、オッパイも大きく揺れました。私はイッても止めないプレイスタイルで、

奥さん「あああーーー!いっちゃうーー!!」と仰け反らせた後も当て続け、ブシャー!っと噴いた後も止めず、奥さん「もうダメー!!許してーー!!」と言っても、私が飽きるまで続けました。

 15分くらい責め続け、ようやく止めると、奥さんはゼェゼェと大きく息をして放心状態。ちょっと落ち着いたら、拘束したまま奥さんの口にチンポを突っ込み、大きくなったところで足だけ拘束を外して挿入。

奥さん「いいー!チンポいいーー!」もう完全にエロの塊というか、淫語連発で、もちろん最後は中出し。ドロドロ垂れるのを撮って、手の拘束も外して、マンションの廊下に出し、その場でしゃがませてオ〇ッコをさせ、続けて私は奥さんの口に放尿。

 ほとんどはこぼしましたが、少し飲んだようです。部屋に戻って、一緒に風呂に。奥さん「なんか凄かった・・・今までやって欲しかったこと、いっぱい出来た感じ・・・」と、満足げ。ただ私は、無処理の陰毛が気に食わないので、それを言うと、

 奥さん「剃ってください。」と懇願。新しいT字カミソリを出して、奥さんの陰毛を剃り上げました。パイパンにするのは初めてだそうで、その後、ロープで縛って食い込ませると、奥さん「凄い・・・いやらしいオマンコ、もっとイジメて・・・」

 と言うので、また電マやバイブでイカせまくり、2回目の中出しで終了しました。落ち着いてから軽くシャワーして、奥さん「夕飯作れるかしら・・・」とフラフラしながら、部屋に帰っていきました。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ