友達のパパさんに自然に体を許しイク事を知った体験談

 私は田舎の病院に勤めている看護師です、友達の家に遊びに行った帰りに縁石にタイヤを擦ってしまってパンクしてしまったんです、雨も降り視界の悪い時だったんです。

 困って友達に電話をしたら、友達のお父さんが行ってあげるよって言って、工具を持って来てくれたんです、心細かったから涙が出てしまいました。近くの公園の駐車場でジャッキアップして、手馴れた手つきであっと言う間にタイヤを外してくれたんです。

【PR】バレずにラクラク包茎矯正トレーニング!!男に自信がつきます。「PストッパーMサイズ」

 22時位だったので、近くのスタンドは閉まっていたので少し離れているけど、宇佐美のスタンドまでパパの車で行ってくれたんです、タイヤの交換をしてもらいさっきの駐車場まで行き、あっと言う間に取り付けくれたんです。

 お礼を言うとパパさんは困った時は、お互い様だよって言って帰って行ってしまったんです。次の日友達にお礼を言いながらパパさんにもお礼が言いたいから携帯の番号教えてって頼んだんです。

 そんなの良いよって最初は言ったけど…何回か頼んだらやっと教えてくれたんです。アパートに帰ってパパさんに電話をしてお礼を言うと困った時はお互い様だよって又行ってくれたんです。

 でもお礼がしたかったらから夕御飯一緒に行ってくださいって頼んだんです、最初はそんなの良いよって言われたけど何回か頼んだら仕方ないなって言ってくれたんです。

 私、母子家庭で育ったいたせいもあり凄くパパさんに憧れてしまい、何回か食事に行きました、そして…エッチもするように私は処女ではなかったのですが、あまり経験も無くパパさんにしてもらうまま…初めてイクってこんな感じなんだって教えて貰いました。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ