家庭教師先の教え子のストッキングに反応し勃起

 私が28歳の時です。そこそこ大きな会社に勤めていましたが、私が希望する海外事業部への異動が全く無理と分かり9月末で退職しました。次の仕事先が小さい貿易会社ですが日本と海外を行き来出来るので希望に沿った形となり、

 せっかくなので半年間遊んで来年4月入社にしました。そんな時、家庭教師派遣会社の友人から「お前英語得意だろ?」と短期のアルバイトを打診され小遣い稼ぎで受けました。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 相手は高校3年の理沙でした。英語が大の苦手で親から「4ヶ月で英語の偏差値を47から55へ上げて欲しい。理沙が希望する大学へ合格したら内密で30万謝礼を出す!」と言われ旅行代になる・・と受託しました。

 理沙は可愛いタイプの生徒でした。イケメンアイドルとお洒落好きで集中力がなく、よくむだ話を私に振って来ました。しばらくして「先生、可愛いJKと一緒で緊張しない?笑」とからかってきたので「確かに理沙ちゃんは可愛いけど・・

 俺は社会人経験者で美人のOLを見て来てるから・・スーツを着てストッキングとハイヒールを履いる女が好きなんだよ。笑」と、つい自分のフェチを暴露しちゃいました。

 OLに囲まれて仕事をしてきたので、ストッキングとハイヒールが好きな性癖になっていました。「そうなんだ・・ショック・・苦笑」そして次の勉強の日に、いつものように理沙の家に行き、チャイムを押すと2階の窓から顔を出す理沙、

「先生入って来て!カギも掛けてきてね!笑」「あ・・ああ・・」お母さん買い物かな?言われた通りカギを掛けて2階の理沙の部屋へ入ると・・スーツとタイトスカート、そしてナチュラルストッキングにハイヒール姿の理沙がいました。

「どうですか?似合いますか?笑」
「え?ああ・・そのスーツどうしたの?」
「レンタル!笑、先生がスーツ好きだから!笑」

 不覚にも理沙に見とれてしまいました。スーツ姿のまま英語の勉強がスタート。同じ女性なのに自分好みの服装だとドキドキしてしまい不思議でした。流石にハイヒールは脱いでましたが、ストッキング越しの理沙の足がまぶしくて、チラチラ何度も見ちゃいました。

「疲れた!休憩!」ベッドに腰を描ける理沙のタイトスカートがめくれて、ストッキング越しの太ももが全開でした。目を離す事が出来ませんでした。「先生!笑、いつも私の足に無関心なのに今日は食い付いて来てるね。笑 スーツ来てストッキング履いてるだけでこんなに反応違うんだ!笑」

「え?まあ・・なんと言うか・・苦笑」「ストッキング履いてる私の足はどうですか?私の初めてのストッキング履いた足・・先生が最初に見たんだよ。感謝してね!笑」「ああ・・ありがとう・・なんと言うか・・理沙ちゃんは足が綺麗だな・・」

「本当に?笑・・嬉しいな。笑 もしかして私の足触りたい?笑」
「それは・・」
「大丈夫だよ。お父さんは出張だし、お母さんはあと2時間帰ってこないから・・」
「でも・・」

「どうするの?」
「じゃあ・・少しだけ・・」

 私は理沙の隣に座りストッキング越しの太ももを触り撫で回しました。JKの弾力性のある太ももの感触とナチュラルストッキングのナイロンの感触が堪らなくて興奮しました。調子に乗った私は指先を太ももの内側に滑らせました。

「あっ!」少し驚く理沙・・太ももを閉じましたが力は入っていません。そしてジワジワめくれるタイトスカート・・「あん・・見えちゃう・・」「大丈夫・・」大丈夫ではありませんが・・そしてストッキング越しに理沙のパンティが・・

 白い布地にピンク模様の可愛いパンティ・・パンティの真ん中を走るストッキングの縦線・・私はフル勃起でした。「先生・・・」戸惑う理沙。これ以上はヤバい!私はめくれたスカートを戻しました。

「止められなくなるからこれで終了!苦笑」少しホッとする理沙。その時お母さんが帰って来た音が!!「お母さんだ!予定より全然早いじゃん!こんな格好みられたらヤバい!先生!目をつぶってて!」慌てて着替え出す理沙!薄目で見る俺!
私に背を向け脱ぎ出す理沙!

 ブラジャー、パンティ、ストッキング姿にドキドキ・・ストッキングを脱いで私服に着替えました。「見てないでしょうね!?笑」「見てないよ・・」そして理沙は無事大学合格、大学一年生になった理沙と年に4~5回会ってます。

 まあ飯をおごっておしゃべりしてだけですが・・私と会うときはいつもスーツ、ストッキング、ハイヒールと私の好きな格好で来てくれてます。この先どーなるのでしょーか?笑

↓他のHな体験談を見る




ホームへ