ハプバーで出会った人々とのエロ系の体験談

 土曜夜にハプバーへ行った。20時頃到着し、まだ誰も来ていないだろうと思ったら15人程来ていて早くも座る場所がなかった。いつもの女従業員と常連♀(40代)、カップル4組。

 単独女性は4人くらいでカップルなのかわからなかった。単独男性は1人だけ?40代後半のおばさんがいた。(ブロディと仮称)カップルで昼から来ていたらしく。昼は単独♂8人カップル2組というありさまだがブロディが全員相手したとのこと。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 以前会ったおっぱい触らせてもらったショートカット♀カップルがいた。当然自分のことなんて覚えておらず、別の店で昼から飲んで酔ったから「もう全然ちんこ立たないよ」って気楽だなあ。

 一言もしゃべらず、笑っているだけの40歳直前くらいの女性と60歳♂のカップルがいた。女性はピンクのニットちょっとウェーブのかかった黒髪で顔のパーツが整っており愛嬌のある顔だった。

 おっぱいが大きく見えた。何とか隣に座り話しかけるとハプバーはここが初めて、で今回が5回目とのこと。まだ顔なじみがいないのか二人だけで固まっていた。話しかけてリラックスしてもらおうと努めたが「もういいか」と帰ってしまった。残念。

 単独♀のバネッサがいた。40代後半顔にシミがあり髪もバサバサ。早速シャワーを済ませるとぶよんとした年相応の体形。店員が「バネッサちゃん遊んで来たら」と促し「え、どうしようかな」

 と言うので「じゃあ俺と」とさっさとプレイルームに行く。単独♂もついてきた。バネッサが「あの人もいっしょにやる?」と尋ねたが冷酷に断った。バネッサをマッサージしているうちに見学している♂は出て行った。

 すっぽし始めたら眼鏡をかけた身長150 体重60 30代♀ 髪の毛はゆるっとパーマ肩まで(エイミーと仮称) と♂が入ってきて隣で始めた。カップルなのか単独なのか最後まで分からんかった。

 エイミーのおっぱい触ろうかなと迷ったがバネッサがへそ曲げてしまうと困るので控えた。バネッサとさばさばやった後に横になって休憩すると、顔を近づけ時々キスしながらとりとめのない話をして、

 何だか付き合い始めた恋人みたいだな、今日はずっとこんな感じでいいか、と思った。喉が渇いたのでいったん部屋に戻るとバネッサは自分を背もたれ代わりに寄りかかってきた。

 バネッサとプレイしている間に別のカップルも来店していた。二人とも20代後半くらいで♀はゆる巻きロングに流した前髪、白いニットを着て細身体形、戸田恵梨香にちょっと似ていた。

 またどうでもいい話をして、「もういっちょ行く?」とバネッサを誘って部屋に移動。単独♂が単独♀を縛っていた。バネッサと第2ラウンドでわっせわっせしていたら恵梨香カップルが入ってきた。

 シャワー浴びて♀は白いセクランで入ってきた。細身で引き締まった体つきだったので思わず手を伸ばしてフェラして恵梨香の胸を触ったがバネッサは何も言わなかった。

 飲み部屋には男女15人くらいで騒いでいたが今の6人以外部屋に入ろうとはしなかった。あまりに人が多いと気分が乗らないのだろうか。恵梨香カップルが終わって退室した。時刻は23時30分なのでバネッサが「もう終わりにしないと」とつまらないこと言った。

 一回もいってないので「じゃ、じゃあ 出さなくちゃ しごいて 早く早く」とせかすとバネッサと縛られていた単独♀も苦笑いして協力してしごいてくれた。

 バネッサか縛り女かわからんが、ローション付けた手でにちゃにちゃしごき、もう一人がバイブをけつの穴付近に充てて射精した。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ