Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 社会人の体験談 › 妻29歳が知り合いの医師から屈辱の診察を受けました
2020-07-24 (Fri)

妻29歳が知り合いの医師から屈辱の診察を受けました

 幼稚園の息子の同級生のパパさんが婦人科の医師だったのです。嫁はもちろん知りませんでした。最初の問診でお互いに気づいたようで、挨拶をしたとのこと!

 不正出血での診察だったため、内診の必要がありますがどくされますか槌と医師に聞かれ、妻は下を向いて悩んでいたそうです。するとベテラン看護師が「大丈夫よねー」と内診の部屋へ案内をはじめてしまい、嫁は頭が真っ白になりながらも付いて行ったそうです!



PR
 下着を脱ぎ椅子に座るといつもの内診と違い、アソコが熱くなっている感覚があったようです。妻は濡れてしまっていたのです!脚を開かれ、割れ目を開かれ、びちゃびちゃになったと、妻は言っていました!

 そんな妻をみて、看護師はアラアラしっかりしなさいとお尻を叩いたようです。濡れたアソコと肛門まで見られた妻はもう幼稚園に行きたくないようです。


↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2020-07-24