年上の事務員さんが俺のペニスを中に入れてくれた

 今から3年前、僕が大学を出て、就職は実家からではなく単身用のマンションを借りました。知らない街での営業でなかなか成果も上がりません。その中で小さな工務店になんだかお伺いしているうちに、

 そこで事務をしている40歳位の女性が親切に、僕が行く度にコーヒーを入れてくれ、次第に身の上話など雑談をするようになり、その事務員さんがよく営業に来てくれるので、お付き合いをしてあげたらと社長に言ってくれて、商談が成立しました。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 後日その事務員さんがお祝いに食事でも一緒にしましょうと言ってくれ、夕方仕事が終わってから待ち合わせのレストランに行きました。仕事をしているときと違って、股上の短いジーパンとシャツを着ていました。

 胸の膨らみは大きく揺れていました。彼女が腰を曲げたりするとお尻の割れ目までも見えて、すごく興奮してしまいました。

 彼女が「今夜は私のマンションに来る?」と言うので「いや、それは家族の方に迷惑になりますから?」と言うと「あっ、言ってなかったけ。私、離婚してばつ一なのよ。だから誰にも気兼ねいらないから…」

 それじゃあと彼女のマンションに行きました。確かにワンルームマンションで女性らしく綺麗にされていました。コーヒーを出してくれ、飲み終わるとか「お風呂が沸いているから入って来たら…」と言ってくれました。

 お風呂に入っていると脱衣所の扉が開きましたが気にせずに風呂に入り出てみると、着ていたワイシャツと靴下、下着がないんです。その音に気が付いたのかドアの外で「今、洗濯しているから朝までには乾くわ。バスタオルを巻いて出ていらっしゃい」と言われ仕方なくそうしました。

 入れ替わりに彼女がお風呂に入りました、その間テーブルに用意してくれていたビールを飲んでいました。お風呂から出てきた彼女は僕と同じようにバスタオルを巻いただけでした。

 彼女は「食事の時、なんども私の胸やお尻ばかり見ていたね。今まで彼女出来たことなかったの? もしかして、女性経験ないの?」と言われ、黙って頷くと、彼女は立ち上がって、ぱらりとバスタオルと取ってしまいました。

 初めて生でみる女性のヌード、おっぱい、女性の秘部に僕のペニスはあっというまに勃起してしまいました。それを感じたのか、彼女は僕が巻いていたバスタオルを一気に引き取りました。

 すっかり勃起した僕のペニスを見て「こんなおばさんでも大きくなってくれているのね。お礼しなきゃあ」と僕の前にしゃがみ、片手で握りぱくりと咥えてくれました。

 初めての口で、いいあらわせない感覚で一気に射精感を感じ彼女に告げると両手を僕の越に回し、根元まで咥えてくれ、とうとう射精してしまいました。

 終わるとベットに誘われ、僕を仰向けにしてその上に彼女が乗って来て、僕のペニスを握り彼女の秘部にあてがうとゆっくり腰を下ろし、はじめて僕のペニスが中に入ってしまいました。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ