入院して喜こばれるマッサージして女性をゲット

 内臓系で入院中、朝の薬で1日が終わるあとは個室で暇してるだけ。仲の良い看護師にはマッサージしてることは言ってある。看護しも体力勝負で疲れが溜まるから、個室には息抜きしにおいでと伝えてあるので、8人ぐらいは担当の時にくる。

 マッサージすることもあるが、デイルームはクーラー有るから涼みに行く時によく見掛ける女性がいる。四十後半ぐらいショートに眼鏡介護疲れがなければいい感じの女性。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 父親が入院母親と娘と入れ替わりで、付き添いで泊まるときはマット敷いた上に寝るから体が辛いと、毎日デイルームで顔合わせ会釈から挨拶して、話したりだんだん仲良くなってきた。

 自分一見なぜ入院してるか解らなかったらしい。私服でフラフラしてるから、奈美さんは10時から来たりで必要なのを買ったり取りに行ったりで忙しいらしい。

 暑いし疲れがたまってきてるみたいで、風呂に入ってリフレッシュしたらとマッサージで癒せるよと。最初は躊躇するが疲れがピークみたいで一度風呂に入った鍵掛けて、

 知らない女性が風呂にはいるのに興奮しながら上がりを待つ、息抜きできたといわれるソファーに座らせオロナミンCを飲ませ肩を揉む。かなり凝ってはいるが谷間にベージュのブラが見える。

 週三は泊まるみたいで、背中腰がかなり凝ってるからベッドに寝かせて、背中から腰お尻をマッサージする柔らかい。足の付け根を指でさすりながら様子を見る。

 携帯がなり我にかえった奈美さんはお礼を言いながら父親の部屋に戻った。近いうちにまたマッサージから性感で進展していこう。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ