興奮の極致で夢のような射精をした体験談

 近所(2軒隣)の子供とうちの子が同い年というのがきっかけで、家族ぐるみで仲良くさせてもらっています。基本的には子供たちメインで遊ばせながら河原でバーベキューしたり、自宅に招いたり招かれたりして食事をしたり。

 お相手のご夫婦も愛想よくてお互い程よい距離感でのお付き合いです。(特に奥さまが、いつもニコヤカで爽やかな素敵な方です)(スタイルも抜群。くびれた腰つきに似合わないバスト)

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 そんな中、話の流れで私の趣味のキャンプの話題になり、お相手ご家族はキャンプに行ったことがないというので私がセッティングして二家族でキャンプに行く流れになりました。

 初キャンプということなので、温泉施設と併設された穴場キャンプ場を予約しました。結構な山の中なのですが、温泉がすぐ隣にあるので初心者にはいいかなと思って、そこに決めました。

 昼にはキャンプ場に到着して自分と相手主人はテント準備、嫁さんたちはアスレチックで子供たちを遊ばせ。夕方に定番のカレーを作って相手旦那以外はお酒も入って(相手旦那はアルコールが駄目)

 夜7時、温泉施設が閉まる前に温泉に入り戻って焚き火しながら晩酌。子供たちがアイス食べたいと言い出し、温泉の売店も閉まった時間なので、酒を飲んでいない相手旦那が運転してコンビニまで行くことになり。

 私の嫁さんも、子供たちを預けるのは悪いからと行って一緒に行くことになり。私一人、火の元も心配なので留守番になりました。ほろ酔い気分で焚き火をいじっていましたが、ふと悪いことが頭をよぎってしまいました。

 さっき温泉から戻った奥さんが荷物をテントに放り込んでいたのを思い出しました。温泉あがりの荷物=脱ぎたての下着? しかもコンビニまでは片道15分は確実にかかります。

 帰ってくるまで30分以上。急激に酔が覚めて血の気が引くようなゾクゾク感が。物凄い罪悪感と興奮で心拍数が上がり、震える足で小走りで駐車場までいって念のために車を確認。

 確実にコンビニに向かったのを確認すると、テントサイトに急いで戻り。テント内を確認。奥さんが温泉に持っていっていた大きめのバックがありました。

 恐る恐る中を確認すると、わかりやすくそれらしいビニール袋が入っていて期待と罪悪感で手が震えて。中を見ると、ありました! 子供たちの下着類と一緒になって奥様のブラ。。。そしてパンティです!

 紺色に白の小花柄、白レース。。。ブラとパンティおそろいで、艶めかしく丸められています。興奮でおかしくなりそうな程興奮してるのに、チンポは緊張で萎縮して。

 パンティのクロッチを確認すると、まだ湿った白っぽい筋が。。。鼻につけて、思いっきり吸い込むと。僅かなオシッコ臭と、あのスタイル抜群で愛想のいい奥さんのメス臭が脳みそまでしみわたる感覚。

 気がつけばチンポはバキバキに勃起して、奥さんのブラでチンポを包み込んで、夢中でパンティのシミをチュパチュパしながら夢のような射精をしました。

 賢者モードになり、急いで精子を拭き取り、すべて元に戻して。ビールをがぶ飲みして帰りを待ちました。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ