罪とは分かっていてもパンチラの魔力に

 とにかくパンチラが大好きで、ミニスカートの生足女の子なんかが居たら確実に目で追ってしまう俺ですが、外出する度にミニスカ女子や、あわよくばパンチラを探してしまう日々を送っておりました。

 そんな過去の話ですが、あるとき某ショッピングモールのプリクラコーナーの落書きスペースに、女子高生が3人で入っているのが目に入りました。落書きスペースなのでカーテンで上半身は見えないけど、

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 下半身の制服の紺色ミニスカートに生足は丸見えで凄くそそられました。そしてその状況を見て、この女子高生達は恐らく後ろに人が立ってても気付かないだろうし、凄く無防備な状態であることに気付きました。

 俺は心臓飛び出しそうなほど緊張しながら、当時スマホもないので、ガラケーを動画モードにして女子高生のスカートの下に差し込みました。すぐに抜いて離れてから動画を確認してみると、

 やはり一瞬過ぎるし暗くてよくわかりませんでした。黒いパンティかブルマのようなものに見えました。そして、ちょっと深呼吸して再チャレンジ。次は10秒もないと思いますが長めにスカートの中にガラケーを差し込んで、また離れてから確認。すると今度はバッチリ。

 女子高生のお尻を包み込むようにレースの黒の生パンティが映っておりました。初めての盗撮でしたが、大興奮でそのままトイレに行き動画を見ながら大量に出しました。

 それからミニスカ女性への見る目が変わってしまったのでした。その次の相手も覚えています。某雑貨屋で私服の金髪ギャル。赤のチェックのフレアの激ミニスカートで、通りすぎ様にサラッと動画を撮影。

 スカートもかなり短かったので、明るくバッチリ映っておりました。お尻に食い込んだ純白のパンティでした。その後もトイレに直行して抜きました。その次の相手も覚えています。

 そしてその子もプリクラに対する俺の中のイメージを大きく変えてしまう存在でした。某アミューズメント施設のプリクラコーナー。落書き中の女子高生2人を発見。グレーのミニスカでした。

 しかしの落書きスペースには椅子があり座っていたので、椅子の下から女子高生の生々しい生足を眺めるだけで悶々しておりました。しかし、俺が回りを警戒して一瞬離れてまた戻ってくると、その女子高生は椅子から立って落書きしてました。

 これはチャンスとばかりに撮影開始。まだドキドキはしていたものの大分落ち着いて撮影出来るようになり、少し冷静なった俺はあることに気付きました。俺の目と鼻の先には現役女子高生のミニスカと生足。

 ちょっと俺がここで姿勢を低くすれば…ってことで、早速女子高生のすぐ後ろで出来る限りの姿勢を低くしてしゃがみこんで見ると…夢にまで見た現役女子高生のミニスカートの中身が目の前にあったのです。

 ピチピチのお尻に張り付いた純白のパンティ。もうこの瞬間は堪らなかったです。もはや見も知らない現役女子高生のミニスカートの中に顔を突っ込んでる状態。

 出来る限り女子高生のお尻に顔を近付けて、クンクンしたり、女子高生のお尻の体温を味わいました。女子高生達が落書きを終えそうな雰囲気になってから急いで脱出して、某アミューズメント施設からでて、近くのコンビニのトイレでおもいっきり抜きました。

 この件をきっかけに、それからは女子高生やギャル、大人しそうな女の子まで相当な人数のスカートの中を撮影&直視してきました。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ