ヤリたい放題だった淫乱スナックの思い出

 45歳のサラリーマンです。5年前に起こった出来事です。私は酒が好きで、過去に何度か引っ越しましたが、その先々で行きつけのお店を確保していました。

 つまり、会社終えて、食事や居酒屋に行き、家に帰る前にウィスキーやバーボンを軽くひっかけて帰る。もちろん真っ直ぐ帰宅する日の方が多いですが。都内の下町に引っ越した時、例によって行きつけを探しました。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 家の近くに何軒かのスナックがあり、一通り行ってみました。その中で気に入ったのが、「スナックT」でした。そこは、50歳位のママ、他に35歳位のNちゃん、37歳位のMちゃんがメインでやっていました。

 何回か通っているうちに当然顔見知りになりました。店が閉店になった後、一緒に飲みなおしたり、すし屋に行ったりという関係になりました。ある日、ママとMちゃんを連れて、ボトルとつまみを持って、私のマンションで飲みなおすことになりました。

 夏だったので、私はトランクスにTシャツ、女性陣も軽装でした。Mちゃんがトイレに行った時に、ママとDキスしていました。激しくキスしている時にMちゃんが戻ってきて、「やってるーーー」と言っていましたが、無視してオッパイを露出して愛撫しました。

 Mちゃんは、「エッチ、もっと見せて」というので、ママを全裸にして、オッパイを揉みながらオマンコをなめました。Mちゃんは私のチンチンを触ってきました。当然、濃厚なフェラチオに発展してきました。

 私はMちゃんも全裸になるように言いましたら、すぐにOkしました。改めて3人で全裸になり向かい合いました。彼女たちは、「陣ちゃんのチンコ大きいね、凄い」と言いました。

 ママもMちゃんもセックスが好きみたいで、もう大変!代わる代わるチンコの挿入を迫られました。片方に挿入している時はもう一方とDキスやオマンコなめ、圧巻は二人を四つん這いに並べ、

 バックから突っ込みゲーム。これって、「ウグイスの谷渡り」って言うんですよ。果てしない乱交は朝まで続きました。後日店に行ったら、何食わぬ顔でした、他にお客さんがいましたからね。

 ある夜、店には寄らず、家でくつろいでいると、チャイムが鳴りました。来たのはNちゃんでした。
「ちょっといい?」と言ってNちゃんはずかずか上がってきました。
「ママとMちゃんから聞いたわよ」
「で、どうしたの」
「私も陣ちゃんのチンコ味わいたい」ですって。

 翌日の会議資料を今夜中に仕上げないといけなかったのですが、Nちゃんのオマンコを味わうことにしました。Nちゃんは、ママやMちゃんより、セックスに貪欲でした。

 気が狂ったみたいなフェラチオ、隣に聞こえそうな卑猥な言動、挿入している時の本当に幸せそうな顔。2時間以上の激しいセックスを終えて、一緒に店に行かされました。Nちゃんの陰謀です。

 Nちゃんの高揚したした姿を見て、ママとMちゃんは、全てを察したと思います。それから、3人は、入れ替わり立ち替わり私のマンションに来て、セックスに没頭しました。

 4人で熱海に1泊旅行に行きました、もちろん1部屋です。生理になったMちゃんには挿入しませんでしたが、夕飯以降、夜中までセックス、セックス、セックス、セックス。

 店の常連のKちゃん、青森から出てきて近所に住んでいました。なぜか言い寄ってきたので、店でオマンコなめてあげました。ガリガリの女で、セックスは美味しくなかったけど、フェラチオは上手でした。

 2軒隣のスナックのママのSちゃん、閉店近くに来る良い女。私から口説きました、店の3人は気づいていますが、見て見ぬふり。もっとも、ママ、Nちゃん、Mちゃんも他のお客さんと少なからず関係はあったと思いますが、特に追及する理由もないし、セックスフレンドなんですから、干渉する権利もありません。

 そんな関係が2年位続いて、「スナックT」は店を閉じました。今は、ママとだけセックスしていますが、他の女性は音信不通です。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ