若い職人さんと体を貪る関係になった体験談

 この春におこなった、自宅の塀の修繕工事の職人さんの一人と関係が出来てしまいました。その日は彼一人が工事に来ていて、玄関先でお昼の食事してもらい、お茶を出したのですが。

 いきなり手を握られ股間に導かれました。余りのことに呆然としゃがみ込んでいる私の口に彼がペニスを突き入れてきました。頭を振りながら拒んでいるうち、若い性臭が鼻腔の奥を満たし、私は陶然としてしまい・・・

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 気が付くと、私と彼は全裸で寝室で交わっていました。舌を絡ませ合い繋がっていたのです。二度・三度と彼の放出を受け止め、寝物語になりました。

 彼も私を初めて見たときからソノ気が湧いていたらしく、私も長身で逞しい彼の体に惹かれていたことを告げました。四十代と二十代のカップルです。

 お恥ずかしい話ですが、私は彼のペニスの大きさと匂いが大好きです。私に年齢と家庭などなかったら迷わず彼と一緒に暮らしたいと思っています。その日以来、週に二日は彼のアパートを訪ね愛し合っています。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ