Hしたかった家内の友人との体験談

 家内の友人でとてもチャーミングな奥さんがいます。髪は肩まであって小柄な女性です。Hしたいとは思っていましたが、どうやれば…。ある日家内の携帯からその奥さんのメールアドレスをチェックしました。

 試しに、メールしませんか? って送信しました。すぐには返事なかったけど、夕方になって「どなた?」って返事がありました。適当なこと書いて、とりあえずメールする仲に! もちろん私が誰か知るよしもありません。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 いつしか、メールの内容はHな会話に…。「今度会いたいな! あったときキスしたい」とメールしたら「キスくらいなら…」こんな内容でした。でも顔はばれたくない…。

 そこで、「お互い恥ずかしいから最初は覆面して逢わない?」と誘ってみたんです。意外にもokがでました。ただ、待ち合わせ場所をいきなりラブホにしたため説得に時間を要しました。

 とにかく誰が見ているかわからないから、ラブホが安全だということでホテルの部屋に彼女を呼びました。私は覆面していましたが、さすがに彼女は覆面がダメらしく、素顔で私の前に現れました。

 何度か覆面を取って! といわれましたが、取るわけいかず…、後ろから彼女を抱きしめ耳に息を吹きかけました。耳が弱いらしくいきなり腰を抜かした彼女をベッドに座らせ、そのまま倒しました。

「…ダメ…」と彼女は体全体を硬くし、キスしようとする私の口を押さえてたり、自分の口を塞いだり抵抗しましたが、膝で彼女の股間を刺激していると、いつしか舌を絡ませていました。

 そのまま彼女の指を私の股間にあててペニスを触らせました。意外にも彼女はペニスをゆっくりしごいていました。「キスして!」と彼女の顔をペニスに向けました。ゆっくりとペニスを口でスロートしてくる…。あの奥さんが完全に雌になっていました。

 私は彼女の髪をなでながら「うまいよ!  気持ちイイ」と褒めてあげ、最後の瞬間彼女の頭を股間に押し付け、そのまま口の中に射精しました。やがて顔をあげた彼女の唇の両端から精液が流れてきました。

 その時、彼女は悪戯っぽい目つきをすると私にキスをしてきて、精液を私の口の中へ戻してきました。そのままお互い舌を絡めて精液を堪能したような…。あとから聞くと口の中に射精されたのは初めてでどうしたらいいのかわからなかったそうだ。

 いまでも関係は続いていますが、sexは2回目のときでした。髪を伸ばし、眼鏡をかけて素性がわからないように逢いましたが、たぶん彼女は私が誰だか気づいたと思います。

 ですが、お互いそこには触れていませんが、今はメールだけで会うことはしていないです。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ