中年で初めての夫婦交換をしたドキドキ体験談

 53歳と51歳のの夫婦です。2人の子供も独立して私も定年まで10年を切りました。家内はパン屋でパ-トの仕事を多少のお小遣いとして気楽に週に3日程度働いています。

 子供が小さいころは、子供の関係で学校の役員などもやって、あっという間に時が経過した感じです。そんな中、ある雑誌の中で夫婦交換の記事が載っていたのを目にしていました。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 私達には夫婦交換など全く無縁な感じでした。私も仕事仲間と若いころはキャバクラあたりは行っていましたが、悪さをするわけでもなく平穏に過ごしてきました。家内も多少太めで、私達夫婦もどこにもいる感じの中年夫婦になると思います。

 そんな家内に、もう1年以上前になりますが夫婦交際の話を持ち掛けました。家内も夫婦交際と言ってもピンとこない状況で、夫婦での友人活動と同じように捉えていました。

 私達の友人夫婦との交流もあり、なんでまた新たに友人夫婦をサイトなんかで募らなくてはならないのか?がわからなかったようでした。「え-いやよ!なんでそんなことしなくちゃならないの?」家内の反応は予想通りでした。

 家内に内緒で、サイトで同じように交際が初めてのメル友のような50代半ばのご夫婦と知り合い、何回かやりとりをし始めたのが昨年夏前だったと思います。先方のご夫婦はお二人とも興味はあるが、怖くてメル友から・・という感じでした。

 食事会だけということで家内をようやく説得し、初めて会ったのが10月初旬であったと思います。渋谷で待ち合わせをして個室のある和食料理屋で待ち合わせをすることになりました。

 お互いに慣れていないので画像交換も一切なしで、メ-ルのやりとりだけでここまで進みました。それまでのメ-ルのやりとりは100回以上あったと記憶しています。

 家内のも食事会をするだけであるから・・と丹念に説明をし、しぶしぶ了解してもらいました。店は予約したけれど、実際に冷やかしで来なかったらどうしようか・・・怖い人だったらどうしようか・・・

 など不安要素はたくさんあり、また逆に楽しみもあり複雑な気持ちでその日を迎えたと記憶しています。ただ100回以上もメ-ルをしていますと、相手がわかってきますので誠実さと普通のご夫婦だと確信はしていました。

 当日は、家内も乗る気ではなかったのに、念入りに化粧をして相手の奥様に対抗しようとしていたのか?わかりませんが・・まあ、そんな感じで渋谷の和食屋に向かいました。

 お酒は4人とも飲める情報と和食系が好きであるというのでそこの店にしました。店の前で待ち合わせをして私たちが先に待っていました。2組くらいのカップルが現れましたが、これは若すぎるだろう?

 うん?この二人?ちがうよな?みたいな勘違いがありました。暫く待っていると、紺のス-ツ姿の長身の男性と小柄で細身の白いコ-トの女性が見えて、お互いにアイコンタクトですぐわかりました。

 先方のご主人は眼鏡をかけていて穏やかそうな感じの方で、奥様は目がきれいな細身の素敵な方でした。座敷には奥に先方のご夫婦。手前に私たちが座り乾杯からしばらくは、

 私と先方の旦那様との会話に、お互いの奥さんがうなずくようなそんな会話で進みました。互いに子供のことや、先方は来年お孫さんがうまれる話などかなり盛り上がった話もしました。

 その時は2件目もいき、楽しく会話をさせていただき、それがきかっけで毎月、飲み会を開くことになりました。11月.12月には2回とそれぞれお互いに都合を確認しどちらかがホスト役になって、楽しく交流していきました。

 12月の忘年会をかねた飲み会の際は、すでに4回目となっていた為、少し夫婦の夜の生活の話や性癖まで話すようになりました。その際に、意外にも先方のご主人から「新年会は相互鑑賞みたいな新年会をしませんか?」と誘いを受けてしまいました。

 とは言っても先方も経験がなく初めて同士なので「まあ年明けに決めましょう」ということになりました。1月の土曜日に会うことに決めました。先日初めての相互鑑賞新年会を実施しました。

 驚くような展開になったことは事実です。長くなりましたので、そのレポ-トは別に報告します。すべて事実を書きますので、遊び慣れた方には物足らないかと思いますが、後程投稿します。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ