ダーリンと日帰り情欲旅行に行った体験の告白

 ダーリンのいう事は何でも聞く淫乱なおもちゃになるって決めたし、わたしもそれを楽しもうと決めました。平日の朝早くから用意をして行きました。いつものようにミニにノーパンで車に乗り、言われるままにオナニーをしたり、フェラしたりしていました。

 信号待ちでわざとトラックに見えるようにお尻を上げたりしていました。見られてるって思うだけで、オマンコはびちゃびちゃでした。途中で寄ったコンビニの駐車場の隅に高校生が4人いたので、

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 それを見たダーリンが「ガキにオマンコ見てもらってきなよ。目の前に行ってスカートをまくってお尻を突き出してきな。クラクション鳴らしたら帰ってきなよ」恥ずかしかったけど、ダーリンの命令なので、車から降りて高校生の所に行きました。

 高校生の前に立ち「わたしのオマンコ見てください。そこにダーリンがいるから見るだけで、触らないでね」と言い、ダーリンの言った通りにスカートをまくりお尻を突き出しました。

 高校生たちは、びっくりしてたけど「何この女?変態じゃね。しかも毛も無いし、すっげー濡れてるよ。かわいい顔して露出狂?」とか言ってじっくり見ていました。

 その中の一人が「ねぇ。カメラで撮っていい?っていうかわざわざ見せに来るんだからいいよね」って言って携帯のカメラで撮り始めました。わたしも顔は撮られたくなかったので「オマンコだけなら。

 顔はダメだから…。かわりに広げるから顔は撮らないで」と言い、下を向き両手でオマンコを広げてあげました。「すっげー濡れてるじゃん。しかもマジきれいなマンコ。ここで犯してぇ」とか言っていました。恥ずかしくて膝くらいまで垂れてきてました。

 クラクションが鳴り、高校生に「ダーリンに呼ばれたから、ここまでね。バイバイ」っていって走って車に戻りました。「高校生のガキに見られてどうだった? 興奮して欲しくなった?」

「恥ずかしかったけど、興奮して垂れてきちゃった。広げて写真も撮らせたよ」って言ったら、「よくできたね。あとでたっぷりご褒美をあげるよ。ここではH無しだからな」褒められてすごっく嬉しくなっちゃいました。

「何でも言う事聞くから、ご褒美たくさんちょうだいね」コンビニを出て車の中で「露出ってどう? 興奮するでしょ。でも、もしイヤならちゃんと言えよ。本当にイヤなら強制はしないんだからな。」って、ちゃんとわたしのこと考えてくれてるんだ…。

 そう思ったら全然イヤじゃないし、喜んでくれるダーリンの為にもっとしてあげたいって思えてきました。「恥ずかしいけどイヤじゃないよ。わたしも興奮するし、ダーリンが喜んでくれてるからすっごい満足だよ。

 何でもするから何でも言ってね」って言ったら、ダーリンも嬉しかったみたいで、「嬉しくてすっごく硬くなっちゃたよ。今すぐ欲しい」って言って、道路脇の駐車スペースに車を止めました。

 まだ日中なのに、そのままカーセックスをしちゃいました。車の後部座席に移り、ダーリンの上にまたがり騎乗位でそのまま中出しで最後までしちゃいました。かなり見られていたと思うけど、それもまた興奮して3回もイッちゃいました。

 Hが終わり軽くオマンコを拭き、ダーリンが車を走らせました。「これからも、もっとHな事しような。でも俺ヤキモチ妬きだから覚悟しとけよ」って言ってくれました。

「ダーリンを満足させられるように頑張るね。今日もまだまだたくさんわたしに出してね。覚悟して頑張るから…」その後は、軽く露出をしながら食事をして、紅葉を見たり公園のトイレでHをしたりして帰ってきました。

 まっすぐダーリンの家に行き、ダーリンにたっぷりご奉仕をしてバックでオマンコとアナルを愛してもらいました。家に送ってもらい、オマンコから垂れてきた精子の匂いをかいでこっそりオナニーもしちゃいました。

 ダーリンから帰り際に「したい事とか、興味のあることあったら何でも言えよ。できる限り叶えてあげるからな」って…。もう隠し事しないで、色々お願いしたいと思います。でもこのサイトに投稿してるのはナイショです。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ