仕事がなくなった女が思う事は・・

 24歳で派遣社員をしていました。少し前まで。あのウイルスのせいで仕事が無くなりました。派遣先の会社も、倒産するかも、と多くの社員さんが自宅待機で解雇される人もいました。

 次の派遣先も決まらず、自宅待機と言われても、何もすることが無くてついついパチンコに行ってしまいました。そして、そのパチンコさえ行けなくなって、家にこもっていました。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 でも、お金が無限にあるわけではないので、アルバイトを探したりもしました。『stay home』?犬みたいに言われても、私みたいな底辺の人間は働かないと生きていけないのに。私が非情事態です。

 もうすぐカードの支払いもあるのに。家にいても、お金のことを考えるとどうしようもなく絶望で、出会い系のサイトばかり見てしまいます。体を売ってお金を稼ぐしかないのに、それでも自粛って。

 ダメだとわかっているけど、ムリだとわかっているけど、私の体でお金をくれる男性を求めて書き込みをしました。身長は160くらいで細身でEカップです。見た目も落ち着いた感じです。

 派遣先で事務の仕事をしていたので髪も真っ黒で肩より少し長いくらいです。彼氏と別れてから、中出しされることが多くなったのでピルを飲んでいます。こんな私にお金をくれる男性はいないの?

 昨日の夜中になって、一人の男性からメッセがきました。49歳で独身の男性でした。身長が180で体重80のがっちり系と書いてありました。私は迷いましたが、この男性からしかメッセも来ないし、会うことにしました。

 深夜2時に近所のコンビニで待ち合わせをして、男性の車で近くのホテルに行きました。Tシャツにジャージ姿の男性からはあまり清潔感を感じられないし、タバコ臭い息と体臭に吐きそうでした。

 今からこの男性に抱かれて、この人の精子を中に出されて。そう考えると涙が出そうでした。男性が先にシャワーを浴びに行き、交代で私もシャワーを浴びました。

 バスタオル一枚で男性の待つベッドに入ると、男性が上になり、バスタオルを取ると胸にしゃぶりついてきました。荒々しく「ウハ、たまらん!」と夢中で乳首を吸われ、どきどき噛まれました。

『早く終わってほしい』ただそれだけを考えて男性のされるままガマンしていました。ひととおり私の体を弄んだ男性は、ベッドの上に立ち上がって、私にフェラするように言いました。

 私は膝立ちになって、男性のチンコに顔を近づけると、もう先から汁が垂れて強烈な匂いがしていました。
私は舌で竿を舐めていき、男性のチンコを咥えました。口の中に男性臭が広がって吐き出しそうでしたが、必死にしゃぶりました。

 男性に頭を押さえられ、喉の奥にチンコが当たった時は、思わず涙が出ていました。それでも男性はお構いなしにチンコを口の中に押し込んできました。私は自分でクリを弄り、アソコを濡らすように触っていました。

 男性はそんな私を見て興奮したようで、私をベッドに押し倒すと「そんなに欲しいのか?」と狂ったように挿入してきました。ゴツゴツのチンコに突かれて、私は目を閉じていましたが、

 男性の汗が顔に垂れてきて気持ち悪かったので、「バックから犯してください」と言ってみました。男性は喜んで「ヘンタイだな、たっぷり犯してやるよ」と言って壁に手をついて足を開いた私のアソコにチンコを押し込みました。

 腰を掴まれ、胸を鷲掴みにされながら突かれて、私も気持ちよくなっていました。このまま男性がイってくれたら。と思っていましたが、男性がどうしても最後は正常位がいい、と言うので、ベッドに寝て、男性が上に乗りました。

 体を密着され、耳元で「ヘンタイ女にたっぷり中出ししてやる」と言われ私の理性も壊れていました。私から男性にキスを求めて、舌を絡めて、男性の唾液を吸っていました。両手を握られ、男性が私にしがみつくように
イきました。

 ドクドクと脈打つチンコが膣内で暴れているみたいでした。ビュッビュッと精子が私の中に注がれているのがわかりました。男性がシャワーを浴びに行って、ベッドに横たわったまま、私は天井の鏡に映る自分を見て涙が出てきました。

 体中に男性の汗がつき、アソコから男性の精子が垂れてきていました。ティッシュでアソコから溢れ出る精子を拭き、私もシャワーを浴びました。洗っても、ボディソープをどんだけ塗っても、男性の匂いがしているようでした。

 男性にコンビニまで送ってもらう時も、ショーツに精子が垂れてきていました。家に帰って、ポケットからだした三万円を見て、この先を思っても絶望しかありません。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ