男にとっては蛇の生殺し的な書込みした体験談

「オナニーを見せてくれる男性はいませんか?オナニーを見たいだけでHはしたくありません。触りたくもありません。触られたくもありません。服も脱ぎたくありません。」そんな書き込みをあるサイトにしました。

 何通かあったレスのうちの一人の男性と会いました。まさかオナニーを見せてもらえるだけで終わるとは思っていません。覚悟はしていました。でも彼はオナニーを見せてくれるだけで何もせず、要求もありません。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 立派なアレを触ろうとすると「ダメですよ。ミクさんがさわったらオナニーじゃないですから…」なんて拒否されて…勢いよく射精されて満足そうな顔をされていました。それだけです。

 見たかった男性のオナニーを見ることはできた。それは良いんですが、欲求不満というか蛇の生殺しというか…レスをくれた男性の中から、すぐに会えそうな方に連絡をして会いました。

 その方はオナニーを始めるとアレは立派で見入ってしまいました。「ミクさん、触ってみる?」「…」私は無言で触りました。ソレは硬くて熱くて…気づけば夢中でしゃぶっていました。

「たまらん…」彼は私の口からソレを抜くと私に被さってきて…いつの間にか、裸にされていて彼に貫かれていて激しく動かされて私は逝ってしまいました。

 彼も逝ったようで…しばらくマッタリした時間を過ごしたんですが、彼がまた私を求めてきて私も応じました。今度は優しくて…何度も逝かされてしまいました。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ