アユの解禁ならぬナマ挿入解禁の告白

 妻42歳、俺47歳。安全日でもゴム装着。生挿入は許してくれなかった妻ですが、妻が42歳になれば生挿入解禁の約束をしていました。そして先月に待望の42歳。俺は嬉しくてビンビンのフル勃起。

 約8年ぶりに蜜壺へ生チンコを挿入。妻のビラビラが温かく柔らかくチンコに絡んできます。やはり生腟は気持ちいい。ゴム着けてる時より射精感が早くきました。ゴム着けてると妻が昇天してからゴム射精してますが、

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 妻が昇天するまで我慢出来そうにない。俺が「イキそう」って言うと、妻から「我慢して」と言われた。妻も生は気持ちいいようで、「ゴムないと気持ちいいね。ゆっくり愛して」と懇願された。

 俺はチンコを半分抜いて亀頭部分だけをゆっくり出し入れして射精を必死に我慢。やっと妻がイキそうになり、「いく、奥まで入れて。。。」と妻が自ら腰を押し付けてきました。

 チンコも亀頭から一気に全て根元まで腟奥に挿入。妻がイクと同時ぐらいに俺は限界でチンコを抜く間もなく、そのまま腟内射精。腟内にそのまま精液を放出する気持ちよさは最高。

 妻には怒られたが、二回戦は妻の女性上位で妻の腰の動きを堪能して、また腟内射精しました。今日は生理が来て安心しましたが、もうゴムを着けず生射精を今後もしたいなあ。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ