器もチンコも小さかった不倫相手との体験談

 数年前、取引先の牛乳屋さん(既婚)と関係を持ってしまった。その時、私は離婚したばっかりで寂しかったこともあり、その人は結婚してて子供が4人いてる事も知ってたのですが、私から積極的にアプローチをかけてました。

 彼は坊主頭で昔、キックボクシングをしてたそうで、ガッチリとした体型で男の色気があるEXILE系の30代後半の人で、正直私のめっちゃタイプな人で、ずっとカッコいいなぁって思ってました。

【PR】バレずにラクラク包茎矯正トレーニング!!男に自信がつきます。「PストッパーMサイズ」

 私はスーパーでレジ担当だったんですが、開店前に店内の掃除をするときに、ちょこちょこ話掛けてて、向こうもよく話をしてくれる人だったので、すぐに打ち解けれるようになりました。

 そんな仲だったから、朝から下ネタを話すこともちょこちょこありました。ある日、いつもの下ネタの会話の流れの中で、「オレ、昔、風俗嬢のヒモやってん。その時に色々仕込まれたから、今までヤッた女たちにめっちゃエッチが上手いって言われるんや~」と言われました。

 その時は、風俗嬢のヒモだったって事にビックリして、笑って反応したんですが、その後、レジを打ちながら、妄想が膨らんできてムラムラしちゃいました。家に帰ってからも、どんなセックスするんだろ?1回でいいから、めちゃくちゃにして欲しいなんて思いながら、オナニーしちゃいました。

 その会話があってから、毎晩のように、彼とのセックスを妄想しながらオナニーをして、次の日の朝にその人に出会う度に、濡らしてしまっていました。その後、私のアプローチが通じた?のか、2人でドライブに出掛けれることとなりました。

 彼は週に数回、知り合いの店で朝までバイトをしてたので、その日も奥さんにはバイトと言い、出てきたので朝まで大丈夫だとの事、私はめっちゃ嬉しくて前の日からどの服来ていこうかなとか、

 めっちゃエッチな彼のために、1番エッチな下着を選んだり、ウキウキしてたのを覚えてます。夜の海岸沿いをドライブしながら、いい感じになり、赤信号で止まるたびにキス。

 その後、胸や下を触ってきたりしながらイケナイ事をしてるって思いながらも、すごく濡れちゃいました。そして、その流れで念願のホテルに・・・

 先にシャワーを浴び、ベッドで待っていると、彼がシャワーからでてきて、ベッドに入ってきました。濃厚なキスに期待が高まり、もう下は凄い濡れてました。そして彼の愛撫が始まりました。

 下手くそ!雑!ガツガツ触るだけで痛いし、風俗嬢に仕込まれたんじゃ?と思いながらも我慢してました。そしてフェラしてって言うので、舐め始めたのですが、硬くはなるのですが全然大きくなりません。

 風俗嬢に仕込まれてたから、私のフェラじゃ気持ちよくならないのかな?って自信を失いかけてた時に、「めっちゃ気持ちいい~もう我慢できん」っていいながら、速攻で挿入してきました。

「えっ?まだ大きくなってないんじゃ?」と思いながら、彼のが入ってきた?と思ってましたが、彼はめっちゃ感じてる様子、そうなんです。ビックリするぐらいのショボチンだったんです。

 その後、私は全然気持ちよくなることもなく、彼は自分だけ満足してさっさとイッてしまいました。彼は、普段の会話の中でも過去の栄光や、自分自慢をよくするのですが、私はそれをいつも信じてカッコイイって思ってたのですが、ただの口だけ男だったのです。

 みなさんも自己評価が高い男には気をつけましょう。そういう男は器もチンコも小さいです。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ