病院の事務員さんと鍋の後は3P鍋を始めた体験談

 病院では、ドクター・ナースだけではなく、職員さんもたくさん働いています。私が担当している病院でのこと。事務員Aさんと仲良くなり、彼女の友達Bさんと3人でお茶していました。

 Aさんは私に気があるかの様に積極的に話かけます。でも私は大人しめのBさんに好意を持っていました。私が一人暮らしと知るとAさんが、私の家で鍋パーティーしようと言い出し、話が盛り上がりました。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 土曜日午後2時頃、病院勤務も終え、3人で材料やアルコールを買い、私の家で鍋開始。おなかも膨れ、明日は休みと言う安心感もあり皆かなり飲んでBさんが潰れて寝てしまいました。

 酔った勢いもあり、Aさんと裸になり69をしているとBさんが目を覚ましました。気まずい雰囲気になったので、「早くBさんも来なよ」と声を掛けると頷いて3P状態になりました。

 Aさんが私にまたがり顔面騎乗位になります。Bさんがフェラをしているので、オッパイを揉んでいるとBさんも跨り騎乗位で挿入してきました。二人とも激しく腰を振り柔らかいオマンコを口とチンコで味合わされます。

 途中でAさんがBさんをどけて挿入。私はBさんとキスしたり乳首をなめたりしているとAさんが逝きます。そしてBさんを正常位で再度挿入。抱きながら中出ししました。仮眠して二人は帰りました。

 翌日Bさんに連絡し、中出しのお詫びしながら告白し内緒で付き合い出しました。Aさんから月に1度くらい呼び出され3Pしてます。私もBさんも断れずにいますが、最近AさんBさんのレズプレイがあり、私敵には楽しい生活です。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ