長時間マッサージを受けたら怖いだろうなぁ~

 今年初めて行ったマッサージ店でのことです。先生は30代で体育大卒のがっちりした体型の方でした。私は40歳で色白でぽっちゃりなので、ちょっと恥ずかしいなと思いながらマッサージをしてもらいました。

 肩を回すマッサージをする時に、先生は両脚で腕を挟んで回していたのですが、腕に何かが当たるような感触がありました。"両脚で挟んでいて腕の上の方に当たるものって、まさか...。"と思いましたが、たぶん偶然当たってしまったのだろうと気持ちを落ち着かせようとしました。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 ところが先生がうつぶせになっている私の頭の方に動いて、肩のツボを押し始めた時、今度は頭に何かが当たって離れて、また当たって離れるのです。先生が私に当てている...と思ったら、体がほてってきてしまいました。

「○×さん、肩がとてもこっているので、鎖骨の周りを押しますね。」と先生に言われて、私はベッドに仰向けに寝ました。先生は鎖骨を押しながらだんだん手が下にスライドしていき、

 それから「ごめんなさいね。」と言って胸の上の方も押し始めました。ぽっちゃりなので胸の上の方でも柔らかい感触は伝わったと思います。

 ドキドキしていたら、今度はベッドの上にあぐらで座るように言われて、先生は後ろからあぐらの上に脚を絡めて私の体をストレッチしてきました。もうこの頃には恥ずかしいのですが濡れているのがわかりました。

 マッサージが終わって先生から「こりがひどいので、今度は30分でなく90分がいいと思いますよ。もっと気持ちよくなりますよ。」とにこやかに言われましたが、

 90分もマッサージを受けたらどうなってしまうのかがこわくて、まだ行っていません。もし自意識過剰だったらすみません。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ