性病科の女医さん診察は勘弁したい体験談

 恥ずかしながら先日カンジタにかかり、はじめて性病科に行きました。近くの性病科を選んだら、たまたま女医さんで焦りました。40代くらいですが、気の強そうなキリッとしたキレイな女医さんでした。

 症状を説明し、陰部を見せることに。下着まで脱ぎベッドに横たわると、ゴム手袋をした手で皮を剥かれ赤くなった竿の部分を人差し指でずりずりと触られました。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 必死でエロい気持ちにならないよう勃起を我慢しました。「まだマシな方じゃない。もっと腫れてる人もいるのよ。確かに(ペニスが)切れた跡があるわね。自分でもよくしてるみたいだけど。カンジタですね。薬を塗っていたら治ります。」

 といったようなことをペニスを触りながら言われました。オナニーをよくしてることがバレて恥ずかったです。家に帰って思い出しながらオナニーしました。オナニーのあとペニスを洗ってから薬を塗っているとまた勃起してしまいました。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ