会社内で忙しく抜くお得意先の彼との体験談

 小さな会社で彼は得意先さん。今日、社長も他の社員さんがいなくて私だけでした。いつものように彼が来てたわいない話してたのですが、途中から誰もいないのをいいことに近づいてキスしてきて…。

 キスしてる間に胸も触ってきて、恥しいし会社だし、止めてと言ったのですが、彼、たまっているみたいでとめてくれません。私の席の後ろにわざわざ回って胸を揉んできたり、首に舌を…。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 とても感じやすい私はトロンとした顔になってしまいそうで、しかも下はまだ触られてないのにじんわり湿ってきちゃうし。そんな体に気づいてるように、彼は横の椅子に腰かけ、

 今度は私の椅子をクルリと自分の真正面に回して下に手を伸ばし、スカートの上から触って「湿ってるんじゃない?」ってほくそえんでくる。

 首を横に振ると、確認しないと、と言いながらスカートのなかへ。会社だし、誰か帰ってきたらと思うと余計にドキドキするし、こんなの初めて。なのに体は感じてきちゃう。

 パンツも濡れてしまいずらされて、今度は指が中へ…。静かな社内に私の音が聞こえて体が諤々。呼吸は荒くなるし声は出そうだし恥ずかしながらすごく興奮してしまいました。

 社の人が帰る時間が解っていたのでそれまでの間、指でいかされた後に、彼のものを舐めさせられ、その後、私だけ立たされてスカートの中を指と舌で…。今思い出しただけでもまた濡れてきそう。

 完全に彼の思い通りにおかしくされて、机にうつ伏せに入れられてしまった。流石に彼がいっちゃうと処理にも困るし、会社だしってことで加減しながら、10分ぐらい突き上げられて……声がでちゃうよ。

 そして彼の限界が(笑) 中だしはダメなのですぐにぬいて手に出してました。お尻に少しついてたけどスカートはセーフ。その後社の人が戻って来て、私と彼と社の人との打合せが行われました。

 私の顔赤くなってなかったか心配でした。っていうかなんて恥しいことしたんだろう。今考えると恐ろしいです。早く彼とのデートの日が来てほしい。思い出しながら書いてたら体がほてっちゃいました。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ