数年前関係していたセフレの話

 当時自分は39、彼女は29でした。セフレとの出会いは職場で、同じ派遣先で、155センチで70キロ(本人談)で、根暗なネガティブ女子で、負けず嫌いの人見知り…でもGカップ(笑)

 そんな彼女を自分は子供扱いしてました。なにか出来たらオーバーに誉めたり、仕事終わりには頭を軽くポンポンしてお疲れ様♪とか…それが彼女にはハマったらしく、告白されました。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 告白され悪い気はしなかったから、OKしました…内心で、彼女は依存するタイプのどMと確信していたので、好みの女にする気満々でした。

 最初のデートで、行きたい場所聞いたら任せると…ホテルでも?と冗談で聞いたら、一瞬うつむいて黙りこんだので、引いたかな?と思ったら、輝いた目で…いっぱいイかせてくれますか?ときた~(笑)そのままホテルにGOです♪

 部屋に入るなり、自分から壁ドンからのDキス!彼女の口内を自分の舌が這い回る…彼女が初めて経験する、口内レ〇プ…口内を犯される彼女は荒い呼吸に混じり、甘い吐息も漏れだし、突然目を見開き身体が一瞬硬直!直ぐに脱力…それでもDキスは止めない。

 五分は続けたかな?彼女の唇から離れたら、そのまま彼女はへたり込んで痙攣…Dキスだけでイッたらしいです…三回イッたと言ってました(笑)

 そのまま、自分はズボンを下ろし、彼女の髪の毛を鷲掴み、自分の股間に顔を押し付け臭いを嗅ぐように命令しました。臭いを嗅ぐ彼女の顔が恍惚な顔に変わる…その光景に興奮しフル勃起状態。

 そして、洗う前のち〇こを口奉仕するように命令したら、蚊のなくような声で…させていただきます…といい、丹念に舐め上げ、しゃぶりつく。

 下からしゃぶり付きながら、見上げる彼女に、自分はあえて無表情な視線…でも視線はそらさない。自分が彼女の髪の毛を鷲掴み、乱暴に腰を振る!

 激しいイマラチオに彼女が苦悶と恍惚が入り混じる顔が堪らなく、興奮と快感で高まり、彼女の口内に発射!彼女の口からち〇こを抜くと、またもや痙攣…イマラチオでもイッらしい…

 これは楽しみ♪と内心ガッツポーズ(笑)彼女とはこれから一年半ほど色々とエロい事しました♪

↓他のHな体験談を見る




ホームへ