ある秘密の場所に行ってナンパしてみた告白

 ちょっと前休日の昼間暇つぶしに車である場所に行った。そこは地元でも待ち合わせによく使われる場所で、円目的の人もよく待ち合わせに利用されている。

 そこに行くとすっぽかされた子とかも割といるので、車で観察しつつ好みの子がいればこっちから声かけるってパターンで会ったりしてた。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 その日は車で観察しつつ警察の違法駐車取締に気をつけながら見てたら、顔はまあ普通、体型も普通な女性がいた。しばらく見てたが明らかにすっぽかされたようなのでナンパする感じで声を書けてみた、仮に栄子さんとします。

俺「こんにちわ、何してるんですか?」
栄子「あ、こ、こんにちわ、何ってちょっと待ち合わせだったんですけど来なくて・・・」
俺「もしかしてえんじょ的な待ち合わせ?」
栄子「え、わかります?実はそうなんだけど相手こなくて・・・」
俺「もしよければ俺でどう?条件は?」

栄子「うーん良いですよ、条件特に決めてないけど暇だしおまかせします」
俺「じゃあ社内で手、5でどう」
栄子「よいですよー」
みたいな流れですんなり決まった。

 栄子を車に乗せて近くにある立体駐車場の奥の方の人気の少ない場所に駐めた。話をしてみると言葉使いもよく、仕事でこっちに来たけど仕事終わったし、暇なので誰かと会えればついでに少しエッチもしたくなったし、お小遣い貰えればラッキー程度で会う人探していたようだ。

 2人で後部座席に移動して、自分はズボンを脱ぐと栄子も服を脱ぎズボンも脱いで下着だけに・・・これには少しびっくりしたのだが、条件は手だけのはずが栄子からキスしてきて、そのままフェラに移行。

 胸は良い形でDカップくらいはありそうな美乳。触ると程よい硬さと柔らかさ。ブラを取りパンツを脱がせたのだが抵抗もなく、クリを指で触ってあげると良い声をだしてくれる。

 こんな良い子は久しぶりの大当たりなのでフェラは途中でやめてもらい、ホテルに移動してエッチしないか提案すると快諾。いったん自分はパンパンに立っていたがなんとかズボンを履いた。

 栄子も下着はそのままズボンだけ履き、服を来てとりあえず移動。移動中は特に何もしなかったけど会話は楽しかった。ホテルに移動してお金いくら欲しいか聞くとさっきのまま5でオッケーとのことなのでさらにラッキーと思った。

 一緒にシャワーを浴びてベッドに移動した。栄子は基本サービス精神旺盛な感じで男が喜ぶことを自らしてくれるタイプ。2時間ほど何度もさせてくれた。

 ホテルを出てお腹が空いたので、2人でラーメン屋に行き食事して栄子が宿泊するビジネスホテルまで送って別れた。最初の出会いから4時間近く一緒にいたが彼女にしたいくらい良い子だった。

 が、肝心なことに彼女の連絡先を聞くのを忘れてしまい2度目会うことは多分無いだろう・・・またあいたいなー。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ