絶妙な距離間で指が触れそうな処までの体験談

 いつもお世話になっているお店です。そこはセラピストは男性一人の他は女性のセラピストだけ・・・肩も腰も足も疲れていて女性だと楽にならない私はいつもその方に、お願いしています。

 デコルテは禁止のルールがあるらしく、お願いしないとしてくれないないみたいでした。そしてある日お願いしました・・・疲れもあり、ちょっと痛みましたが・・気持ちよくなってきました。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 ドキドキはありましたが、カーテンで仕切られただけの個室なので声を出すと・・・、すぐに解ってしまいます。私は体が大きい為、着替えは下だけ(ジャージみたいな)を履いて、上は楽な洋服です。

 タオルごしにして貰ってもう少し・・して欲しかったけど「これ以上はできません」と言われ残念でした。 リンパが張ってると言われたので、どうすれば良いか聞くと、「内股をご自分で下から上に流すようにして下さい」とジェスチャー付で教えてくれましたが、勇気をだしてしてみてください。

 とお願いしました。すると彼は少し悩んで、「ホントは駄目なんす、それでも構いませんか?」と一言小声で私に聞いてきたので、「大丈夫よ」と答えて、内股ギリギリまで刺激してもらいました。

 実はその前からぐしょぐしょでしたが(多分バレてる)さらに・・指が触れそうな処までくるので、声を必死で我慢していると。「お時間です」の一言で終了でした。それからは「いつものように、お願い」「今日はいいからね?」の一言です。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ