負けたパチンコ資金のお手軽調達の告白

 昨日はお仕事がお休みでした。朝からパチンコに行きましたけど盛大に負けました。ストレス解消ということで出会い系で男性を探しました。お小遣いも欲しくて。

 一度、家に戻ってシャワーを浴びて着替えました。50代前半の不動産関係という男性と待ち合わせをしました。少し目の荒い白のセーターとフレアのミニスカート、下着は真っ赤なブラとTバックです。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 セーターからブラが透けていました。鏡で見ても、ちょっとエッチかな、と思ったけど。パチンコ店の駐車場で男性の車に乗りホテルに行きました。ホテルに向かう途中、男性は私の姿を舐め回すように見ていました。

 恥ずかしくて私は下を向いていました。ホテルに入ると男性は興奮したように、私を抱き締めるとキスをしてきました。強引に舌を入れられ、セーターを捲られていました。

 スカートも捲られてお尻を撫でまわしていました。「エロい下着付けてるなあ。普段から男漁りしてるんだろ?」と言いながら自分も脱いでいきました。全裸になってベッドへ私を連れていき私も全裸にされました。

 体中をタバコ臭い口で舐め回され、嫌悪感みたいな感じはあったけど、体は反応してしまいおマンコは濡れていました。男性はおチンチンを顔の前に持って、くるとしゃぶるように言いました。

 先の方をペロペロしながら手を使ってシコシコしました。男性は満足したようにゴムを付けると、私を立たせてお尻を突き出しバックから入れました。

 いきなり奥まで、力一杯ピストンされすぐに逝かされてしまいました。ぐったりした私をベッドに寝かせるとさらに力一杯入れてきました。男性もそれからしばらくして逝ったみたいでした。

 時間が無いのか、すぐシャワーを浴びて出ました。パチンコ店の駐車場まで送ってもらい、男性は帰りました。私は、家に帰るつもりでしたけど誘惑に負けてパチンコ店に。

 もらった2万もすぐになくなり、後悔してたら、近くにいた小太りの男性が声を掛けてきました。「ちょっと休憩しませんか?」って。ソファーに座ってコーヒーを奢ってもらいました。

 ミニスカートの私が足を組んだり、セーターからブラが透けているので気になったみたい。お小遣いくれたら、みたいな話をしたら喜んで「ホテルに行く?」って。あまり時間が無い、と言うと車で、ということになりました。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ