むしゃくしゃ解消のために人妻が一人でバーに

 以前から主人と喧嘩が多く、子供が成人するまでの間の我慢だと自分に言い聞かせていましたが、先日、あまりにも我慢出来ず、頭を冷やすつもりで安いビジネスホテルに泊まりました。

 過去にも数回同じ事がありましたが、何回繰り返すんだろうって嫌になりながら。今回はイライラして過去の職場の友達(女性です)を呼び出し、遅くならない時間までお酒を飲みながら愚痴を聞いてもらってました。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 彼女も子育てと仕事のストレスがあったみたいで意気投合して盛り上がり、お酒もすすんでました。彼女は11時頃で帰り、あたしは独身時代に通ってたバーに久々顔を出しに行きました。

 が、当時の顔見知りの方は居なく、少しのお酒を追加してホテルに帰ろうと思ってました。ところが、奥にいた学生友達らしい数人に一緒に飲もうと誘われ、おばさんにはついていけないからと断りましたが、

 学生の強引なノリに押されて数杯のお酒を飲みました。正直、あまりアルコールに強くない上に、学生さんのノリがキツかったので苦痛の1時間を過ごしました。帰ろうと立ち上がった時には吐きけを感じ、トイレに駆け込む始末。

 ひとりの学生が介抱に来てくれましたが、しばらくトイレにこもった始末。主人と喧嘩して、学生に飲まされ、トイレに駆け込む自分に情けなくなり、すぐにホテルに向かいました。

 バーを出てからもフラフラの足取りでタクシーを探してたところ、先程の学生さんが駆け寄ってきて、ノリでこうなってスミマセンでしたと。幼い感じの学生さんでした。

 送りますと言われ、あたしもキツかったのでホテルを教えて鞄を預けました。部屋まで鞄を持ってきてくれるとのことばに甘え、部屋まで通したのが失敗でした。

 子供っぽく見えた彼もやはり男だったようで、部屋に入ったなりに抱きしめられ、嫌がりはしましたが、唇を奪われました。舌が入ってきた時には力が抜け、力が抜けた途端にシャツの上から胸を揉まれました。

 後は彼のペースでベットまで連れていかれ、酔いも手伝って一度くらいこんな日があってもいいかと彼に身体を預けてしまいました。後でわかったのですが彼は19歳、わたしが44歳。子供のひとつ上でした。

 それもショックでしたが、行為の途中、後ろから彼があたしのお尻を抱えて挿入した時にちらっと見えたのが携帯を片手にした彼でした。酔いもあったし、感じてしまったあたしは指摘も出来ず、されるままに受け入れ、若い彼は三度の射精をたのしんでました。

 写真や動画を撮られたのなか、嫌なのが、途中でかすかに別の男性の声が聞こえた気がしてます。めちゃくちゃエロいやんか とか 巨乳やりてぇとか。フェイスタイムなどの存在を後になって思い出し、後悔してます。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ