仕事でコンビを組んだ人妻美人社員とエッチに発展

 去年の出来事です。当時32歳の私は仕事で松本志織(当時39歳/仮名)と、コンビを組んである仕事を任されました。松本さんは結婚10年目の人妻で子供はいません。とにかく色気があり男性社員から人気がありました。

 30歳くらいにしか見えなくて足に自信があるのか、いつもタイトスカートの丈が短く脚線美で、男性社員を悩殺させていました。松本さんに憧れていた私はルンルンでした。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 コンビを組んだので合法的に松本さんに近づく事が出来るからです。真面目な顔で打ち合わせをしながら、ストッキング越しの脚線美や心地よい香水の匂いを楽しんでいました。

 仕事を組んでしばらくして流れで飲みに行きました。そこで初めてプライベートの話をしました。松本さん夫婦は子供が欲しいそうですが、なかなか出来ないそうです。

 松本さん、ご主人両方に問題はなく医師からは「種と畑がたまたま妊娠しずらい組み合わせ」と言われたそうです。「私も来年は40歳だから・・今年ダメだったら子供は諦めようと主人と話してるんだ・・

 アハハ・・余計な事言っちゃった。苦笑 会社の人には内緒だよ・・笑」そんな話をしてくれるなんて俺は信用されているんだ・・うれしくなりました。しかし調子に乗って「ご主人、血液型は?」

 「Bだけど・・」「私もBです!私の種とは相性いいかも!笑」と言ってしまいました。「怒るよ・・」松本さんは悲しい顔をしました。ヤバい暖暖セクハラまがいのジョークだった!私は何度も誤りました。

「もういいよ・・笑」松本さんは許してくれましたが私は自己嫌悪でした。そして週末、松本さんに夕飯に誘われました。洒落た店の個室でした。酒を飲みながら1時間ほど経った時「小野君・・自分の種と私の畑は相性がいいかもと言ってたよね。」

「はい・・すいません」「ううん・・怒ってないの・・もしかして相性が本当にいいかな?って・・」「えっ?」「一度だけ・・試してみようかなって・・小野君、主人と同じB型だし・・でもヤダよね・・笑」

「イヤじゃないです!」
「本当に?私を抱きたい?」
「ずっしり憧れてました。抱きたいです・・」
「そうか・・小野君は私を抱ける。私は子種をもらう・・一度だけ・・この事は二人の一生の秘密。たとえ結果(妊娠)がどうなろうとも・・」

 1時間後、私と松本さんはホテルの一室にいました。あの松本さんを抱ける。私は早くも勃起です。「それじゃ・・シャワー浴びるね。」シャワー室に向かう松本さんを止めました。

「シャワーはダメです。松本さんの匂いが消えちゃう暖」「え?そうなの?」松本さんを脱がしていく楽しみを味わいたかったのでシャワーは行かせませんでした。「松本さん・・」ベッドに押し倒しキスです。

 私の舌の侵入は最初拒んでいましたが遂にディープキス!松本さんの舌の感触を楽しみました。首筋を愛撫しながらブラウスを脱がすと、淡いピンクのブラジャーが見えました。上半身を攻めました。

 脇をペロペロ・・脱毛した綺麗な脇・・!「うん・・くすぐったい・・」お腹と背中を愛撫!「はあ・・あん・・」タイトスカートを脱がすと、ベージュのストッキング越しにブラジャーとお揃いの小さくて淡いピンクのパンティ!!

 見えそうで見えなかった松本さんのパンティをやっと見た感激!そして男性社員を悩殺してきたストッキング越しの脚線美!!長さとふとさが満点の足!太もも、ふくらはぎとたっぷり堪能しました。

 足裏に頬擦りしてつま先をクンクン。「あ!ダメ!匂い嗅いじゃ!」恥じらう松本さんに興奮してストッキング越しのつま先を口に含みベロベロ!このまま食べてしまいたい!松本さんの少し蒸れたストッキング越しのつま先を夢中で愛撫!

「あん・・ああ・・」上半身に戻り、ピンクのブラジャーに手を掛けました。ビクッと松本さんの体が反応しました。会社の男性社員におっぱいを見られる恥じらい。主人への背徳感・・そして待望のおっぱい。

 巨乳ではありませんが形の良いおっぱいでした。乳輪と乳首はピンクに近い薄い茶色でした。あの松本さんのおっぱいを見てる。夢中で乳首を舐め回しました。「ああ・・あん・・ああん!」かんじる松本さん・・

 ストッキングを脱がしていよいよパンティです。会社のナンバー1の美人・松本志織のオールヌードを俺が暴く。パンティを脱がしていくとフサフサしたヘアが表れそしてオマンコを遂に暴きました。

 これが松本志織のオマンコか・・少し広げてジックリ拝みました。「ああ!小野君!ダメ!そんなにみないで暖」「会社の男全てが松本さんのオマンコ見たいと思ってますよ。こーなってたんだ・・」

「イヤ!何も言わないで!」私のクンニ攻撃に、この日一番の喘ぎ声を松本さんは発声しました。シャワーを浴びていないので甘酸っぱい匂いがしました。感激の匂いでした。

 そして挿入。夢のようなエッチでした。松本さんが妊娠したかどうかは皆様の想像にお任せします。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ