十数年前の高校の修学旅行でのHな出来事

 大阪の私立高校で修学旅行は九州一周でした。新大阪駅から博多駅まで新幹線でそこからバスにて移動となりました。駅で整列していると6人のバスガイドさんがいました。早速悪ガキ達で品定めして細身で可愛いガイドさんを発見して、

 どうか自分たちのクラスのバスガイドさんである様に期待しましたが、残念ながらぽっちゃりの最悪なバスガイドさんでした。テンションだだ下がりでしたが、博多駅を出発して雲仙に向かいました。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 男子校でしたから、ち○ぽやお○こなど連発してましたが、ぽっちゃりさんは全てスルーして必死にガイドを続けていました。2日目の朝たまたまガイドさん達の会話を聞きガイドさん達もこっちを品定めしている様で、何号車の誰とかが可愛いとか言っていた。その中に何とオレのことも入っていた!

 そして運命の4日目の夜風呂上がりでいた時にあのぽっちゃりガイドさんが俺を呼んでいる。こっちこっち!ねぇ誰にも言わないでね。私あなたのことが気になっていたの。連絡先交換してくれる?

 ああ良いですのよ!ありがとう!と連絡先を交換して俺の手を引いて何処かに連れて行かれました。そこは、運転手さんやガイドさん達が泊まるところで普通の部屋とは違ってひとり部屋になっていてベットがあるぐらいの小さな部屋でした。

 そこで、俺に抱きついてキスをされました。同級生の彼女とは経験はあったが、大人の女性とは初めてで緊張していたら、やっぱりに可愛いね!とか言われて舌を絡ませてきました。

 そして、ジャージを脱がされてパンツ一枚になったところで、自分も脱いでブラジャーを取ると大きなおっぱいが溢れてきた。ねぇ来て!ベットに誘われ横になるとガイドさんは私の顔におっぱいを持ってきて俺はそれを思いっきり舐めたり吸ったりしてその度に

 アァッ!いいわ!上手よ!とか言い俺のパンツに手を掛けて一気に降ろしギンギンに硬くなったちんぽを口に入れた。すっごい硬いね!そう言いながら口で扱き俺のちんぽは更に硬くなった。

 アァ~私のも舐めてくれる?ガイドさんはそう言うとパンティを脱ぎ身体を反転させて69の形になってお互い舐めあった。しかし、高校生の俺は早く入れたくて身体を入れ替えてガイドさんの脚を広げ生のままおめこに入れた。

 もう~せっかちね!と言いながらも下から脚を絡ませてきました。う~うん!アァッ!気持ちいいわ!もっと突いて!そう言われてスピードを上げると一気に絶頂に近づいてあ~ッ出る

 出ちゃいそう!と言うと、アッ中は駄目よ!おっぱいに出して良いよ!そう言われらや否やちんぽを抜いておっぱいに大量の精液を出した!ガイドさんも、凄い量ね!それに顔まで飛んで来ちゃったわ!

 と言いながらティシュで精液を拭くと俺のちんぽを舐めて綺麗にしてくれた。射精後にそんな事して貰ったのも初めてでちょっとくすぐったく感じたが、それも気持ちよかったです。

 次の日のホテルは個室ではなかったのでエッチは出来ませんでしたがその次の日は個室でまたエッチをしました。修学旅行であんな体験出来るとは思ってなかったよかったですがねそれから、大阪に帰ってから何度か連絡がありましたが、会うことはありませんでした。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ