昔の2ショットのチャットで出会った女性の話

 ちょっと昔、アダルトの2ショットのチャットがきっかけで、19歳の女子大生と会いました。その時の事を書きます。その子は彼氏がいるんですが、彼氏が浮気症なのと、ガツガツした一方的なエッチに不満を持っているようでした。

 彼氏が初めての人らしく、他の男を知らないのと、大人のエッチに興味を持っているようでした。自分の過去の体験談をチャットで話してたら、なんと会ってくれるとの返事でした。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 半信半疑にフリメの連絡先を彼女に教えて、待合せの場所に行きました。自分は写メなどはあてにしないので、要求しないからいつも会う場所で女の子の顔がわかるタイプ。そこには、やや背の高い細身で、マスクをしたミニスカートで脚の綺麗な女の子が立っていました。

 軽く確認をして少し話したら、そのまま2人でラブホ歩いて行きました。なるべく綺麗でお洒落なホテルを選び、中に入るとソファーに座って話してました。とてもいい匂いがして、ゆっくりと彼女との距離をつめていきました。

 そして背後から彼女のうなじに舌をはわせました。最初はくすぐったそうにしていたけど、耳たぶなどを舐めていたらやがて大人しくなったので、マスクをとってキスをしました。

「舌を出してごらん」そう言うと、軽く舌を出してきたので、その舌を吸ってあげたり、舌を入れたりしてあげました。彼女の胸はけっして大きくはない、Bカップ位の胸。その胸を服の上から揉みほぐして、少しづつ脱がしていきました。

 乳首もやや小ぶりで丁度よい大きでした。脱がした後は、じかにおっぱいを揉みほぐし、顔を埋めながらほぐしたり乳首を舐めたり甘噛みしたりして、彼女の表情を確かめていました。

 たまらなくなってきたので、彼女をかかえてベットへ移しました。ミニスカートの中に顔を突っ込むと、そこにはブルーの少しレースの入ったパンティがありました。上から触ってみると、熱くなっているのを感じました。

 内ももとパンティに交互に舌をはわせながら、下着の上からクンニを楽しみました。十分に下着上からのクンニを楽しんでいると、パンティもしっとりと濡れてきました。パンティの中に手を入れると、もうしっかりと十分過ぎる位に、彼女のジュースで濡れていました。

 手を入れてクリトリスを触ると、彼女が小さく声をあげました。「恥ずかしいかい?」そう尋ねると、小さくうなずきました。手の平でクリトリスを包み込むようにしたり、時には摘むように刺激をしたりしてました。

 パンティを脱がした時は、もう十分過ぎる位に濡れていました。今度はじかにクンニする番です。クリトリスに舌を当てて、小刻みに揺らししたり、舌先でクリトリスを円を描くように刺激したり、時には強く吸ったりと。彼女の声もだんだんと大きくなっていきました。

 俺は彼女を69の体制になるように持っていきました。それからは後で気がつくまで、2人は30分~1時間の間位に、夢中で相手の性器を舐めていました。

 彼女のスカートをたくし上げ、大きく脚を開かせて彼女に「オマンコびしょびしょだよ。そろそろ入れて欲しいかい?」そう尋ねると、また小さくうなずきました。

 俺はすぐには入れないで、大きくなった自分のモノを、彼女のオマンコの上に滑らせて、何回も擦りつけてから再度、「入れて下さい。そう言ってごらん」そう言いました。すると、少しだけ間をおいてから、彼女が「入れて下さい・・」そう小声で言ってきました。

 俺は、まずは先の方を少し入れて、そして少し時間をおいてから、グッと奥まで押し込みました。とても濡れていたので、簡単に入ってしまいました。ゆっくり腰を動かすと、今までとは違う彼女の大きな喘ぎ声が聞こえてきました。

 俺は正常位で彼女をたくさん可愛がった後、彼女を上に乗せました。女性上位はあまりやった事がないらしく、ちょっとぎこちなかったので、教えてあげました。彼女は少し腰を動かすと、止まってしまうので、その時はお尻をつかんで下から突き上げてやりました。

 前かがみになって感じている彼女を見てると、何度も何度も突き上げてしまいました。そして後ろを向かせての、バックからの挿入。もう気持ち良さも頂点に達する位だったので、沢山後ろから突いたあと、彼女のお尻の上に出しました。

 彼女はそのまま倒れてうつ伏せ状態。彼女の背中に舌をはわせながら、行為の後の余韻を楽しんでいました。とても気持ち良かったらしく、彼女にセックスの最中の事を尋ねると、恥ずかしながら顔を布団で隠してました。

 そして、二回戦が始まったのです。彼女に「大きくしてくれ」そう言って、お口でしてもらってから・・・。ネットからの楽しい出会い、とても好きなので、またこうゆうような事がリアルにあったら、ここに書こうと思ってます。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ