俺がセフレの女性に求めているものは

 愛妻を失くして10年、48歳になった俺には、現在、セフレが3人いる。妻の三回忌を終えた頃から、妻が亡くなったことを受け入れられるようになり、再婚も勧められたが亡き妻以外と結婚生活をするつもりが湧かなくて、ずっとセフレと割り切った関係を続けてきた。

 多い時には5人のセフレがいたが、現在は3人で、昨年までいたピチピチの女子大生セフレ(パパ活と言ってた)は卒業して帰郷、今年から娘が女子大生になったので、娘より若い子とは関係しないように決めた。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 現在のセフレは、もう、8年続いてる62歳の定食屋のおばちゃん、4年目になる35歳のバツイチOL、そして、女子大生と入れ替わって付き合いだしたのが中学時代の同級生人妻。

 定食屋のおばちゃんとは、店の定休日の日曜に、旦那がパチンコに行った後に会って、中出ししている。もう62歳だけど、結構可愛い顔してるし、身体もスリムでそれほど緩んでない。

 バツイチOLは気分次第で、週に3回会うこともあれば、2週間ぶりなんてこともある。彼女は生厳禁で毎回コンドームだから、俺以外にもセフレがいる感じ。

 そして今年から付き合いだした中学の同級生は、意外や生徒会副会長をやってた才媛。旦那とはここ数年、年に数回のレス状態だそうで、旦那に女の影がちらついてるから、自分も不倫に走ったそうな。

 まあまあの美人で、身体はムッチリ系で抱き心地も良いけど、全く啼かない。女体は正直に反応して、クンニするとずぶ濡れになって、腰が激しく痙攣するし、中出ししなければ生挿入OKで、感じてくると自分から腰を激しく振りだすけれど、啼かない。

 必死で喘ぎ声を我慢しているかつての優等生美少女に何だか興奮する。彼女の子供は成人しているけれど、長年、子供に声を聞かれないように気を遣った家庭環境で、セックスでは声を出さないことが普通になっていたんだと思う。

 昨年まで、性体験の浅い女子大生の性を開発して、セーラー服着せて中年のネチッこいセックスで逝くことを覚えさせて楽しんでたけど、一緒にセックスを楽しむのなら、熟女の方が楽しめる気がする。

 結局、セフレに求めているものは、若さとか外見ではなく、成熟したしたエロい身体、開発され尽くした性感、解放した羞恥心だと思う。結婚生活を経験してセックスを知り尽くした女体が、

 分別を持った大人なのにホテルに入ると分別を失くして、ただの発情した不貞のメスになる二面性に興奮する。まあ、バツイチOLは現在は独身だが、俺以外に明らかに若い本命彼氏がいるから、そこに男の匂いがしてそそる。

 やっぱり、男の匂いがする女って魅力的だと思う。どんなに清楚な美人でも、旦那に嵌められて喘いでるんだろうな~って思うと、その女体を拝借して腰振って、ヨガらせている自分に優越感が湧く。

 女子大生のピンクのオメコもいいけれど、本命の彼氏や長年連れ添った旦那が愛用してきたドドメ色に変色して、ベロンと伸びたメコビラに塞がれたメコ穴を広げる時、寝取っている興奮に浸れる。

 愛妻は亡くなったけど、こうして充実した性生活って送れるもんなんだな。再婚する気は全くないから、愛妻はうちの菩提寺に埋葬したので、俺は死んだらまた愛妻と暮らすよ。それまで、旦那に相手にされなくなった奥様を拝借させてもらうとしよう。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ