会社員の私がやめられない不倫歴の告白

 いつまで経っても不倫は止められない。初めての不倫は35歳の時、相手は49歳の上司で3年続いた。二度目の不倫は40歳の時、相手はPTAで再会した高校の同級生で2年続いた。

 三度目の不倫は44歳の時、相手はアルバイトの女子大生で2年半続いた。そして50歳の今、38歳の部下と不倫して一年になる。不倫した四人の中で、一人だけいた独身は女子大生だが、単に若いという興奮、中年のネチッこいセックスを仕込む興奮はあったが、やはり不倫は人妻がいい。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 特に現在の部下のように、美しく清楚な人妻の貞操を穢すのはたまらない。夫の手垢にまみれた人妻の身体は、とても美味しい。不倫中の38歳の人妻OLは、社内では紺のスーツに白いブラウスを着ているが、

 タイトなスカートの腰のあたりから太腿にかけてのラインを見てると、抱きつきたくなる。子供が2人いるが、そのスタイルを見ているとたまらない。ブラウスの胸元からブラと胸の谷間が見えると、勃起してしまう。

 あの乳房は、毎晩のように旦那に揉まれているのかな、そんな事を考えてしまう。不倫は月2回ほど。ムチッとした身体は美味そうだし、拡げた女陰は人妻らしく、旦那の男根が何度も出し入れされてめくれ上がって色付いていた。

 この身体が、夜毎旦那の男根でアヘアヘ言ってると思うと色香を感じる。身体は正直で、唇を重ねると濡れだし、クンニには腰を震わせて悦ぶ。生入れで女陰を抉れば感じてきて、俺の背中に腕を回して腰を激しく振ってくる。

 そこには、オフィスで見せる清楚な人妻OLの姿はない。一回り年上のオヤジ男根に大股広げてヨガリまくり、足を痙攣させる淫らなメスだ。今まで不倫がバレずに来たのは、のめり込まなかったことと、孕ませなかったこと、それに週2回は必ず女房を抱いていることだろう。

 のめり込めば相手が旦那バレするし、孕ませては全てが終わる。女房には愛情があるし、俺の男根が大好きだから可愛がれば喜ぶ。やっぱり月2回程度がバレずに不倫を継続できるペースだろう。他の女を抱くことで、女房の身体も新鮮に感じる。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ