学生寮の管理人室で賄いオバサンと交尾する体験談

 会社が倒産 仕事は直ぐ見つかるだろうと思ってましたが いざ就活に入ると 41歳では なかなか見つかりませんでした。幸い独身の1人者ですから 取り敢えずは貯金で食いつなげてましたが 1年近くも無職では失業保険を貰ってても焦りが有りました。

 そんな時 新聞の片隅な学生寮の管理人の募集を見つけました。問い合わせてみると 男子寮で 前任者が高齢になり 形式的に管理人が居ればとの学校側のスタンスで、希望の仕事が見つかるまでの繋ぎと決めました。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 専門校の寮は 古い二階建アパートの1階を一部を食堂と厨房に改築した物でした。休みが有っても無いに等しく 雑用掃除以外 生徒が居ない時間は 至って自由です。

 朝 食堂のオバサンが来る前に起きて 朝食作りを手伝い生徒を送り出すと 夕食作りまで時間は自由です。その間 寮周りや中 風呂の掃除用意、賄いオバサンもパチンコに行ったりしてました。

 管理室でオバサンと世間話しが身の下話に成り 四十過ぎて性欲旺盛な俺 還暦間近と還暦過ぎた熟れきったオバサン!昼日中 管理室の奥で貪り合うように交尾する毎日です。

 還暦過ぎのオバサンは月2~3回 旦那と営みが有ると言うまだ現役で 最初このオバサンと関係を持ってました。還暦間近なオバサンは完全にSEXレス状態で、ある日 奥でお喋りしてると、折り畳んて隅に寄せてた布団の間から、「何これ?」引っ張り出しのは 還暦過ぎオバサンのショーツでした。

 問い質され、時々性処理をお願いしてる事を話すと、
「えっ トシさんて私より5歳年上で還暦過ぎてるわよね!」
「トシさん 旦那さんと週に1度しか無いって それで‥」
「何よ それ! 私なんて この3~4年 全く無いのよ!(怒)」
若い私の方が絶対良いわよ! と言わんばかりの口ぶりでした。


「すいません 俺はユウさんの方がタイプだけど 言ったら嫌われる かな~ って‥」
そうしたら 乗って来ました。
「だったら どっちが良いか‥」
「風呂 まだ熱いけど‥」
「アッ そ~ね!‥」
ユウさんが そそくさと風呂へ。
少しして俺も風呂に行きました。
「あっ ちょっと‥」
シャワーを持ち 片手で茂みを隠しましたが 巨乳でグラマラスな裸でした。

 ユウさんのグラマラスな裸にチンポが ピク ピク ムクムクと ユウさんが見てる前で 半被りのチンポが剥けながら鎌首を持ち上げ勃起!遂には完全に剥け弓なりに勃起し反り返り ビクン ビクン 脈打ってました。

 その様を ジーっと凝視してたユウさん、「ちょっと も~ぉ‥」慌てて風呂場を出て行きました。雁首に着いてた恥垢を洗い流し 服を持って裸のまま管理室奥に行くと、布団を引き伸ばし毛布を掛けてました。

 毛布を剥がし添い「あの ホントに良いですか?」「いちいち 聞かないでよ‥」ソ~ッと乳に触り 乳首をペロリ、ピクッとするユウさん。揉んで舐めて吸って、乳首固くして喘いでました。

 腋毛モサ! 茂みモーモー!股を押し広げると マンコの周りは薄毛でパヤパヤでした。舌先でヒダヒダを広げてクリを吸うと 喘ぐ声が大きく成りました。舐めまわしマンコはヌルヌル。

 チンポ押し当て ググ~と押すと ヌル~ッと入り トシさんよりユルいマンコでした。ゆっくり 上や下 奥や入口に擦り付けると 上中ほどと奥の反応が良く 小刻みに 又 大きく 優しく激しくと 前から後ろからと突き、正常位で

「あっ 出そうだ‥」
「トシさんには‥アッ アッ イク‥」
「中に出してる‥」
「出して 私の中に出して~ イク イク‥」
「出すよ‥あっ 出る‥」
又 他人の奥さんのマンコに射精して仕舞いました。

「ねぇ どっちが善かった?」
「やっぱり ユウさんの方が!良かったら これからも 御願いしていいかな?」
「どう しようかな~(笑)」
「やっぱり トシさんに御願いするか‥」
「嘘 嘘よ!」

「じゃ もう1回 御願いして良いかな?」
「う~ん‥良いわよ(笑)」
「じゃ しゃぶってくれますか?」
「余り しゃぶった事無いけど(笑)」
しゃぶりだしたユウさん。
騎乗 立ち四つん這いから駅弁 正常位で中出し射精。

 基本 日曜日の食事は無く 日曜日は来ません。3日づつ交代で来る賄いオバサンを交代て週6日交尾してました。すると ユウさんが悪戯で ショーツを布団に挟み込み、トシさんが発見!

 そこからオバサンの ちょっとした争うように交尾させてくれるように成りました。休み明け 溜まってる1発目 射精する瞬間 チンポを抜き 咥えさせて トシさんの口に射精すると、怒る事も無く飲み込み しゃぶり続けて再勃起!2回戦目。何でも有りに成りました。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ