マッサージでしてみたかった体験の告白

 池袋のアロママッサージを予約してたので初めてのお店でした。繁華街にあるふつうのマッサージ店でしたが、なぜか中国人の男性しかスタッフが見当たらなくて、ちょっと不安になりましたが、

 カーテンで仕切られた個室も5個くらいあるし、今までも男性に何回かやってもらったことがあったので、相手はプロだから大丈夫だろうと腹をくくって個室に入りました。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 初めはリフレクソロジーでだったので、紙パンツに甚平調のパジャマを着て下さいと言われて、次はアロママッサージだからブラも外して着たらバストが100以上あるのでどうしても前がはだけてしまいます。

「上着もっと大きいのないですか?」と聞いたらないとのことだったので「わかりました。」と押さえながらベッドに仰向けになり、バスタオルをかけてもらいながらリフレクソロジーを終えました。

「次はアロママッサージなので、パジャマを脱いでうつぶせでお待ち下さい」と、言われて待っていると、人が代わっていました。バスタオルをかけてくれる時から撫でるような優しい感じがするなぁと思っていました。

 まずタオルの上から全身をほぐしてもらい、おしりから右足だけタオルを外してオイルを伸ばし、アロママッサージが始まりました。太ももから徐々に内股の際どいところに手がくると、

 今までよりゆっくり、だいぶ時間をかけてマッサージしてくるので、段々と変な気持ちになってきたので、平常心を保とうと思っていたらパンツをアナルからあそこまで見えるくらい捲ってきて、手がもう本当にギリギリまで迫ってきました。

 気づくとあそこに生暖かい風が当たるので、彼の顔がすぐ近くまで近づいて、あそこを見られてしまっていると気づいてしまったら、もうあそこから垂れてきてしまっているのを感じました。

 何回も当たるくらいに際どいところを撫でられていると、もうハァハァ息が上がりビクッとなって我慢できなくなっていました。左足に移り、右足と同じようにされもうあそこがトロトロです…

 おしりと両足を出されるとパンツの中に手が入り、クリからアナルまでの両サイドを両手でじっくり何往復され、焦らされているようで「お願いもう触って」と言おうかと思っていると、

 アナルをクルクルと攻められ、大きくなったクリも挟むように前後に動かされると、自然と足を開いておしりを自分から上げてしまっていました。

 ビクビク、ハァハァしていると耳元で「大丈夫?欲しい?」と言われ「ダメ…」と言ったらディープキスされ思わず舌を絡めてしまいました。長い間攻められあそこからグチュグチュ音も聞こえます。

 また耳元に彼の顔が近づくと、耳と首まで舐められもうとろけそうになりました。「仰向けになって」と言われもうかなり時間が経っていたので、わたしの弱いおっぱいはもうないかなぁと思っていたら、

 さっきよりもっと深いディープキスをされ、バスタオルに手を入れ両手で乳首を攻めて来ました。おっぱいも吸われ、もう興奮も絶頂に達していると「声出しちゃダメよ」と言われ本当に苦しかった…

 タイマーが鳴ると「次回は入れてもいい?電話番号教えて」と言われ思わず「…うん」と答えてしまい、帰りにお互いの電話番号交換しちゃいました。オイルを拭き取ってもらっている間に小さい声で話していると、

 彼は28歳で「いつもみんなにしてるの?」と聞くと「ううん。特別」と言ってましたが、リピーターを作るためのお店の戦法なのかなと後でふと考えちゃいました。

 セラピスト方がいたらどうなのかぜひ教えてください!長々とお付き合いいただきありがとうございました。わたしも他の方の投稿を見て、いつかマッサージでこんな体験したいと思ってましたが、みんながこれを読んで興奮してくれるといいなぁ♪

↓他のHな体験談を見る




ホームへ