思い出すと腹が立つ出会い系の女の告白

 出会い系板で書くかどうか迷いましたが、かなり最悪な話だったのでこちらに書きます。ある出会い系サイトで女性を探してるとき、割りの女性を見つけ写真を見たら美人そうだったので、その人に連絡取りました。

 その人(以下A)から連絡をきてやり取りしました。あちらの条件はべついちごで、恋人イチャしたいでした。こちらの条件は生フェラとDキスありならいいと連絡しました。

【PR】バレずにラクラク包茎矯正トレーニング!!男に自信がつきます。「PストッパーMサイズ」

 Aもその条件でいいよと連絡がきて会うことになりました。指定された場所まで約1時間かけて向かいました。指定された場所に着いて連絡し、少ししてAがやってきました。第一印象はなかなかの美人でした。

 しかし気になることが、移動間Aは喋ろうとしません。緊張してるのかと思いました。ホテルに入るとAは先に料金が欲しいといってきたので渡しました。その後Aはいきなり「あと5千だしたら2回戦頑張るし、マッサージもするよ」と言ってきました。

 この時あることに気付きました。(日本語カタコト、中国っぽい)嫌な予感がしました。とりあえず2回戦もマッサージもいらないからいいよと言うとAは残念そうな顔になりました。

 その後シャワーを浴びようとするとAは「私は入ってきたからいい」とか言ってきた。正直、このAを一人にしたら荷物を漁られる気がして無理やりシャワー室に連れていきました。

 シャワーを浴び終え、ベッドにあがるとAはすぐにフェラをしてくれましたがAは何故かゴムをつけてのフェラでした。「なにやってるの?」と聞くとAは「亀頭が大きくて、赤くて、裏筋にブツブツがあるから怖い」と言ってきた。

「これは病気でもなんでもないから!」と言ってもAはゴムを外そうとはしない。仕方ないから本番をしようとしたら「私、狭いから入らないよ。入れるならあと5千頂戴」とかほざきやがった。

 流石に頭きて「ふざけんな。メールと話が違うだろ」Aは「でも5千くれたら本番もいいし、フェラも生でやるし、2回戦ry」「ふざけるなそんな金はない!」そう言うとAは「財布確認して」と言ってくる。

 確認すると足りなかった。するとAは「近くにコンビニあるからおろせるよ」とか言ってきた。「もうおろせねーよ(時間的に)」Aはしぶしぶな感じでじゃあ3千でいいよと言ってきた。

 仕方なくこちらもそれで了承したがまだ悲劇は続いた。一応生フェラをしてもらい、本番に行こうとしたらAは体勢をこちらが上、あちらが下、要は正常位の体制を指定してきた。

 さらに入れようとすると奥に行く前に手で止められる。胸を触ろうとしても抑えられる。キスはディープどころかフレンチもだめ・・・もう完全に萎えましたね。途中で折れてAは「どうしたの元気ないよ」当たり前だ!!これならまだオナホのほうがマシだわ!

 と思いつつ結局果てずに、向こうにもういいからマッサージしてくれと頼んだが、そのマッサージも特別上手くはない。もうホントにこいつなんだろうと思ったね。

 マッサージが終わり帰るときに「仕事なにしてるの?」とか聞いたが適当にフリーターと答えた。今まで何回か割りをしたことはあったが、このAは過去最悪なやつだった。

 正直中国人はもともと嫌いだったが、更に嫌いになった。いわゆる援デリだったのかもしれないが、ホントに最悪だった。過去に同じサイトでも外国人としたことはある(因みに別の国の方で美人)

 この人はメール通りにしてくれてエロくて最高だったが、この中国人Aは最悪の一言だった。今思い出しても腹が立ちます。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ