犯される事を期待をしてる私の行動の告白

 前の職場での体験談、慰安旅行で盗撮されそれをネタにフェラさせられた。犯されると期待したのにそれだけでちょっと残念な昨日、そいつから電話があった。悪いけど来てもらえないかな話があるんだ。

 どんな話なんだ?少し期待を込めつつノコノコ出向く、待ち合わせの居酒屋に行くとそいつと、かつての上司がテーブル席に腰かけてた。上司「わざわざ来てもらってすまない、久しぶりだね◯◯(私の名前)さん」

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 私「はぁ、どうも」着席を促され元上司の向かいに座る。座るといきなり元上司はテーブルに両手をついて頭を下げた。上司「すまなかった、話はこのバカから聞いたよ、私という目がありながら脅迫していかがわしい行為をさせるなんて。今更ではあるがきっちり責任は取って賠償させてもらうよ」

 私「はぁ」あっけに取られ思考がまとまらない。上司「不躾ではあるがお金という形でも構わないだろうか?」私「面白くないな」上司「え?」前屈みになって身を乗り出し元上司を見上げるように、「今日は二人を見たとき、二人に今から犯されるんじゃないかと期待してたんですよ」

上司「◯◯君?」盗撮していた元同僚は口半開き「盗撮テープを見せた時だって、出してきたちんちんが私のまんこ貫いて思う存分犯しまくるとわくわくしたのに口だけとか」同僚「や、やってもいいん?」

 私「今日は期待に応えてくれますか?」同僚「△△(元上司)さん、今日は代行呼ぶつもりで車で来てるんですよ!車はすぐ近くです!」元上司は私の胸元を覗き込みながら、「よ、よし行こう」

 店を出て駐車してある車内に私を連れ込むと、まず元上司が震える手で私の服を剥ぎ取り、前戯もなしに即ハメしてきた元同僚はおっぱい派なのか、私のおっぱいをベロベロ元上司が済むと元同僚が私を犯しにかかる。

 二人に交代で責められ日付が代わる頃までたっぷり犯されました。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ