年上の熟女人妻との不倫SEXの体験談

 35歳の会社員です。昔から熟女が好きで、今は人妻熟女52差異と付き合っています。近所に住む人妻で、ほぼ毎日、昼間に掃除や洗濯、夕飯を作ってくれます。旦那が帰りの遅い日や私が平日休みは、セックスをして愛し合っています。

 私は匂いフェチで、会う2日前から下着も替えず、お風呂にも入らないで来てくれ、ツーンとした匂いと体臭で興奮していまいます。彼女の全身の匂いを嗅ぎなが愛撫し足の指まで舐め尽くして味わい、

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 最後はオマンコをクンニしてキレイにマンカスも頂き、彼女は美味しそうにチンポを愛しそうに、クリトリスを触りながら、私の目を見つめイヤらしい舌使いでチンポに絡み付け、ジワジワとチンポが熱くなっていくのを感じます。

 彼女のアソコもグチョグチョに濡れ、彼女を仰向けに寝かせ挿入すると、彼女は私の目を見つめ、微笑みながら、アンと言う表情をします。膣の奥の子宮に亀頭をグリグリしてあげると、声を出してヨガリ、熱いキスをしながら愛し続け、途中私の胸に顔を埋めて、キスマークをつけてきて可愛いなと思ってしまいます。

 お返しに彼女の乳首を吸いながら、乳房にキスマークを付けてあげると嬉しそうに微笑んで、最後は、中出しして、暫く挿入したままキスをしたり、愛してるよと言い合い、挿入したまま彼女を起こして騎乗位にして、抜きチンポ周辺に中に出した精子を踏ん張って出して綺麗になるまで舐め続けてくれます。

 そうしている内にまた勃起して、彼女が今度は上に乗り2回戦目に突入すしていきます。一緒にシャワーを、浴びる時にお互いのおしっこを飲み合っています。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ