掃除のパートさんと日常エロしている告白

 昨日というかちょっと前にかえって来ました。昨日、前から話しかけてた会社に来ている掃除のパートさんと。昨日の夜に「飲み会なんだけど、一次会で帰るつもりなんだけどその後会えるよ~」と勿論行くんです(笑)

 車で迎えに行き酔ってて「自宅まで送って~」と「無料のタクシーですね」と話すと「いくら?」と聞かれ「お金はいりません」と信号で手を触ると「おばさんの体でいいの?」と「勿論」と話すと「がっかりしないでね?」と

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 ホテルに入りキスをしてベッドで、巨乳とは言わないまでもおっぱいは柔らか、垂れてたけど堪らない 。おっぱい舐めただけでパンティはぐっしょり「いれちゃうよ?」と話すと「いいよ」と自分から足をひろげ生の感触は最高。

 自分で足を抱えて入れられて「あ~あ!あ~あ!」と声をあげまくり、グチョグチョヌルヌルの密穴に突っ込みそして「イクよ!」としく動かして発射!

「アアン!」と、抱きつき声をあげる彼女にキスをして抜き取ると、トロリと溢れて彼女はそのまま一時間寝てしまった。起き上がり「今何時?」と聞かれ「12時」と話すと「帰らなきゃ」と着替えだして手伝い送り「じゃあね♪」と自宅近くという場所でおろしました。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ