直感でイケると思い誘った娘をゲットした体験談

 俺ごく普通の会社員。もうすぐ40半ばの中年男。休日の昼間近所のマックで寛いでいた。向かいの席にいた女の子。パッと見18・19の年頃。30分くらいスマホと戯れていた。

 俺は直感で出会い系で男を募集している娘かな?と思った。周りに人も少なく彼女にだけ聞こえる小声で誘ってみた。一瞬警戒されたが俺の条件で以外にもOKしてくれた。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 福沢さん2だったので驚いた。相手のオジサンにすっぽかされたって言っていた。幸運さを感じながら近くの安いラブホへ誘った。少し距離を取って付いてきた彼女。マックで簡単な自己紹介。みやびです。

 19歳って言っていた。夜はバイトがあるので5時位までとの条件だった。2時前だったので3時間ほど有った。早速、みやびにシャワーを浴びさせて全裸で待った。彼女がタオルを巻いて出てきた。

 155~160cmくらいで華奢で、Cカップ程の張りのある胸をしていた。黒髪で真面目そうな感じの少女。顔も可愛かった。俺は家でシャワー浴びてきたからと嘘をついて。みやびをベッドに誘ってタオルを脱がせて。美味しそうな唇に吸いついた。

 レロッ。舌が絡み合い若い唾液を味わった。口臭の無い、シャンプーやボディソープの香りが程良く。張りのある胸を鷲掴み。吐息が漏れてベッドに仰向けに倒れた少女。スムーズに情事に及べた。

 未だ新鮮で奇麗な乳首を吸い甘噛み。みやびは仰け反り小さな声で喘いでいた。少女の乳首と唇や舌を交互に味わいながら湿ってきたクリをマッサージした。やばいっ。やばっ。あぁ。クチョッ。クチョ。とヤラシイ音と若くて蒼いアソコの匂いがしてきて。俺は堪らなかった。

 アソコに指を入れて。未だ窮屈なアソコは充分に潤っていて若いメスの匂いを充満させていた。やばいっ。いやっ。全身をガクッガク。させてみやびは果てた。新鮮な若い体を激しく痙攣させて。仰向けでホテルの天井を茫然と見上げていた少女。

 チャンス到来とばかりに俺は細い両足を拡げて。一気に勃起をみやびのアソコに当てがいインサート。潤ってはいるが窮屈な膣壁が堪らなかった。その瞬間、みやびは思い切り華奢な体を仰け反らせた。

 両目は俺ではなくホテルの天井を虚ろに見上げていた。ゴムを付けなかったが、少女には気にする余裕が無かった様子だった。正常位で張りのある乳房を鷲掴みしながらピストン。やばいっ。いやっ。を繰り返すみやび。

 一度勃起を引き抜き少女の顔に跨り、口に当てがうと。抵抗することなくフェラしてくれた。上手くなかったが丁寧に勃起を愛撫してくれた。痛いぐらいに勃起してきたので再び少女の中に。

 乳首と唇を交互に愛撫、堪能しながらピストン。みやびとのキスは若くて新鮮な唾液まみれの愛撫で美味しかった。再び少女の華奢な体が激しく痙攣。あぁ。と果てた彼女の中で勃起が射精感いっぱいになって。

 俺も激しくピストンした後、勢いよく少女の中に。射精した。何度も何度も発射していた。そのまま抜く事なく、みやびにキスした。舌を何度も何度も少女の可愛い口の中に挿入した。

 暫くして、みやびも体の痙攣が小刻みに落ち着き。10代の新鮮な舌を絡めて応じてくれた。細い両手はシーツを掴み痙攣を抑えようとしていた。素直でやさしい素朴な少女。そんな娘が\交で父親程、年の差のあるオジサンと。

 情事に及んでるなんて少女の両親が知ったら。少しばかりの罪悪感。それもまた堪らなかった。やがて少女の中で勃起が。みやびの体も反応してきた。再びピストン。今度は起して座位で膣壁の摩擦を味わった。

 みやびの深い箇所に当たっているらしく。少女は仰け反り激しく痙攣し果てた。やばっ、やばいっ。あぁ。俺も、みやびの昇天を見て直後に少女の中に射精した。抜いてみると白い精液がシーツに垂れてきた。

 みやびは痙攣したまま。荒い息で横向きにシーツを掴んでいた。その後ドリンク休憩し5時まで情事に及んだ。時間になりシャワーの後連絡先を交換して約束の\を手渡した。ありがとうございます。丁寧にお辞儀して少女は先にホテルを出て行った。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ