俺の最低のHじゃなくて最低な体験談

 昨日からセフレさんのお宅に伺って、年越しデートしていました。昼間イチャイチャ甘々で過ごし、一緒に買い物に行って、料理も一緒にして、ご飯、お酒、ゆっくりセックスと落ち着いた満足な時間を過ごし、夜になって着物に着替えた彼女と二年詣でに向かうまでは最高の一日でした。

 手を繋いで歩く彼女から「帰ったらまたしようね」とか囁かれて、勃起してしまい歩きにくかったくらい気持ちも盛り上がっていたのですが・・・一本の電話で自体は急変。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 ご両親が旅行で留守のお宅に伺っていたのですが、そのご両親からの電話で、出先で熱が出てインフルエンザと診断されたのでこれから帰る・・・と仕方ないことです。

 残念ですけどまたゆっくり会おうね?とキスして引き上げることしか出来ません。こういうこともあるよなーってことです。明日の夜までの予定がすっぽり無くなってしまったのですから、自分の家に帰るしかありません。

 寄り道しながら自宅に戻ってみると・・・居候が女の子連れ込んでました(´Д`) ちょっと前まで自宅を職場にしていたので、部屋が空いており、ある災害でこちらに出稼ぎ(?)に来ている友人に一部屋貸しているのですが「女性を連れ込まない」を条件にしていました。

 帰ったら俺のベッドで二人で寝てやがんの。まぁ今後のことは後で話し合うにしても、女性の方には(多分)罪はないし、電車も無い時間に放り出すのもアレなんで、とりあえず出てきました。

 こっちはお泊まりデートと伝えていたし、大丈夫だと思ったんでしょうが・・・家主が女性連れ込むの我慢してるのにどういうつもりか腹が立つこと。

 仕事場に借りているマンションの方に行こうかとも思ったのですが、お酒飲んじゃってて運転も出来ないし、駅前のネットカフェに来ました。新年早々ほんと最低。今年一年が思いやられるわ(´Д`)

↓他のHな体験談を見る




ホームへ