ぶっといのが入る瞬間が何事にも替え難い快感

 初めて旦那以外の男性と関係もったとき、それまで私は旦那を含めて4人の男性経験がありました。結婚してからは旦那だけ。でも、同じ職場の上司を好きになり、初めての肉体関係。

 そのとき勃起した彼のを見た時、「なんてぶっといの…」思わず自分からペニスをしゃぶっていました。それからある夜、久し振りに彼とホテル。欲しくて仕方ない…。

【PR】バレずにラクラク包茎矯正トレーニング!!男に自信がつきます。「PストッパーMサイズ」

 キスしながら私は彼のペニスをひっぱりだし、「入れて! お願い入れて!」と絶叫。ほとんど前戯もないのに私の中はいつでもOK! 熱くなってるのがわかる。彼は、しぶしぶペニスを入れてきた。

 ペニスの長さは中指の先から手首の皺まで18センチ。今日はもっとあるように!しかも太い。こんな太いペニスは今までみたことなかった。それがゆっくりと私の中へ。この瞬間が好き!

 でも今日は違った!奥に行ってもまだ奥へ!「どこまで行くの…」私はわけわからなくなり、たった一突きでおぞましい叫び声をあげていた。「ぎゃ~」奥に当たる。信じられない! まだ奥へ!彼が言うには、断末魔の声だったらしい!

 思わず、口を押さえないとホテルの従業員が心配してくるだろうというくらい大きな声で叫び続けてた。「もう旦那はいらない! 他の男も興味ない。この人とのSEXが最高!」そんな一突きでした。

 彼はゆっくり腰をひいたと思うとまた、今度は強く突いてきた。「きゃ~ あぁぁ~」自分で自分のはしたない声が遠くから聞こえてきてた。たった一突きで私は完全にノックダウンされた…。

 そのあとは自分でもよく覚えてなくて…、おもちゃのように彼に弄ばれてた。最後は顔に口の中に凄い量の精液。口の中には旦那のを含んだことるけど、顔は彼しかない。初めてやられたときに「あ~あやられた~」という印象。

 今は当たり前に…。また欲しくなった。今までオナニーはしたことなかった。彼と付き合うようになってオナニーを覚えたの…。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ