風俗系の受け付やドライバーをしている体験談

 大学やめて気ままに過ごしてきた自分は、今はデリヘルの受け付けとドライバーもしながら一旦の生計をたてています。デリヘルといっても熟女系のデリで、かなりおばちゃん趣向の店です。

 10月に、オーナーから一人離婚したての人が入る事は聞いてましたが、初出勤日に迎えに行って少し戸惑いました。44歳と聞いていた想像よりかなり若く見え、細身のスタイル良い女性でした。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 雰囲気は良く言うと真矢みきのような。タイトニットを着た上品な雰囲気に、間違いではないかと思うほどでした。汚い迎えの車にそそくさと乗り込み、はじめましての軽い挨拶をして。無言の初対面でした。

 待機場では古株のおデブなおばちゃんがべったり横について話掛けてました。下品なおばちゃんのトークに愛想笑いしながら答える話を背中で聞いていると、中〇生の子供がいる。

 離婚して半年、以前は車のメーカーに勤務、数ヶ月スナックに勤めたが、酒が弱く苦手だった。ご主人とは不仲ではなく、家庭事情で離婚した。など。

 オーナーからは飲み屋で知り合って誘ったと聞いていたから、離婚後の勤め先だとすぐにわかりました。諸々の説明の後、すぐに電話で客がつかまり、仮)まやさんの番に。

 かなり緊張した様子のまやさんにおばちゃんは『気持ち良くなったらやっちゃっていいからね~』と、バカみたいな見送りを。車中ではかなり緊張してる様子でしたが、すぐにホテルに着き、見送る事になりました。

 うつむき、周りを気にしながらホテルに消えていき、自分は気にしながら待つだけでした。二時間後にホテルから出てきたまやさんは、ずっとうつむいてました。もしかしたら泣いていたのかもしれないですが。

 その後も2名のお客さんがつき、初日は終了。二回目はその3日後。二回目は辞めてしまう人もいる為、もしかしたらと思いましたが、きっちり出勤してきました。

 まだ慣れない足取りで最初のお客さんを対応。2日目からいろいろ話ができるようになりました。たまな笑う顔が綺麗で、かなり自分より年上ながら気になる存在になりました。

 3回目の出勤日に、常連客の◯◯さんから連絡が入りました。順番はまやさん。少し嫌な気持ちになりましたが、仕事なんでしょうがないと。実は◯◯さんとはプライベートでも食事に連れて行ってもらう仲でしたが、あまり好きではない人でした。

 かなり横柄で、自慢話しかしないおじさんです。仕事は知らないですが、建築でもしてそうな色黒のガタイがいい感じ。◯◯さんはいつも一番長い時間を予約してきます。

 それと、以前対応した女性から聞くと、オモチャを使うのですが、かなり自分ペースで乱暴だと。心配しながらホテルに送り、数時間迎えに行くと、まやさんは息子と同じ学校の子供がいる人だったとうつむいて話してきました。

 子供の事話したんですか?と聞くと、話してないと。学校行事で顔合わせたらどうしようと嘆いていました。翌日、◯◯さんから自分に電話が。昨日のまやちゃんがかなり気にいったから出勤日を教えてくれと。

 食事に呼ばれ、出勤日程を伝えたら、終始まやさんの話に。いろいろ聞かれたが知らないと答えておきました。後は一方的に昨晩の話をしてきました。あれはいい女だと。訳ありじゃないか?

 フェラチオ教えておいたから感謝しろと。脱いだら胸は小さめだけど乳首がギンギンに立つし、感度がいいからやりがいがある。M字に開いた漫湖を舐めてたらだんだん本気汁が出てくるし、喘ぎ方が本気だ。

 一番でかいバイブを出し入れしたら何回もイッてた。そのまま俺のをぶち込んでやったらまやさんの腰がヒクヒク動いて俺の腰にすり寄せてくる。バイアグラ飲んでたから3回戦まで。後ろから挿入したらアナルがヒクついてるのが見えるから興奮した。

 3回目はおちんちんくださいって言わせた。そして、あの子はウチの息子と同じ学校のお母さんじゃないか?と。まやさんはバレてないと思っているけど、会話の中で感づかれているようです。

 まやさんからは何も聞かないですが、◯◯さんからその後もいろいろ耳にしてます。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ