去年のことですが3P(男1・女2)初体験したHな告白

 金曜の夜、銀座で飲んでいた酔っ払い女2人(Y:32歳、K:36歳 2人とも独身)が帰るところがなくなって、銀座からタクシーで3,000円ぐらいのところにあるうちに泊まりに来ることに。

 少し飲み直しながらしゃべって、シャワー浴びたあと寝ることに。Kが俺のシングルベッドに。Yと俺が床に布団を敷いて2人で寝ることになった。電気消すと、我慢できなくって俺はYにキスしたり、胸を触ったりしはじめた。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 2人ともちょっと息が荒くなってきたので、Kが起きてたら気付いてるだろうなと思いつつ、Kに聞こえるようにYに「Kともエッチしたいなー」と言った。Yも酔っていて、「じゃあ、ベッドに行ってみたら」と悪戯っぽく言ったので、ベッドに横たわっているKを襲撃。

 ベッドを覗くと半身になって横になっているK、タオルケットの上から確認できるヒップラインが非常に艶かしい。早速、布団にもぐり込むとKは目を開いて驚いていて、最初は身を固くしていたが強引にキスをして、胸をまさぐるうちにKも徐々に身を委ねてきた。

 そのうち、ベッド下で一人ぼっちにされたYも我慢できなくなったのか参戦してきた。その頃には、Kが着ているものを全て剥ぎ取り裸にしていたので、下半身を俺が舌で攻め、YにはKのおっぱいを舐めさせたり、キスをさせたりした。

 Yは完全に悪ノリしていた。2人でKを徹底的に攻めることに。俺がKを座ったまま後ろからM字にして抱きかかえて、Yに指や口で攻めさせる。その間、Yは「いやだ」「恥ずかしい」を泣くような小声で連呼する。

 ちなみにYはKの先輩。後輩に攻められている姿を初めて会った男に見られるのはどんな気分だったんだろう。Kをベッドに寝かせるとそのまま、Yにおマンコを攻めさせて、上の口には俺の肉棒を突っ込む。

 俺は少々体勢がきつかったが我慢して踏ん張って、腰をふった。よだれでべたべたになった肉棒を引き抜いてついにYの下の口にインサート。一応、スキンは装着。その間、YにはずっとKのオッパイを執拗に攻めさせた。

 もうKは声にならない声を上げてよがっていた。Kが終ってからは、今度はYにねだられた。終ったばっかりでもう一度勃たせるのは大変だったが、何とか踏ん張り、Yにもインサート。

 Yと俺が果てた時には、外は少し明るくなっていた。最高でした。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ