若い頃は卑猥されて萌えた体験を告白しました

 私が十代の頃彼氏とは別に御主人様がいました。SEXだけの関係です。歳も二回り上で回数に限界・・・でもいつも中身の濃いえっち暖彼氏とするより、やっぱり御主人様とのsexが変態プレイとか?出来るから凄く燃えました。

 今日は、公園で青姦、違う日は、墓地の墓石の上でsex またある日は、人が滅多に来ない展望台でハメられまたの日には山のたまに車が通る道路がすぐ下に見える林道の木にで全裸で縛られ放置されたり。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 放尿、浣腸、その他・・・でも一番恥ずかしくて興奮した事があります。それは温泉地に行った時、ホテルに着きひと段落後sex、温泉入浴後sex、食事後sex、御主人様もそう若くもないのでお疲れぎみ

 せっかく温泉旅行にきたのだかから、若い私をもっと満足させたいと温泉街に連れ出して散策したものの、面白いエロ系の所もなく部屋でビールでも飲むつもりだったのかコンビニに入りました。

 ブックエリアに高校生らしき男の子が二人アダルト本をみていました。御主人様はその二人になにやら話掛けています。「帰って宴会や!」そう言ってビールやハイボールおつまみ等買い、その子達を引き連れてホテルに戻って部屋に。しばし若い世代との交流会です。

 御主人様は、その子達に私が性奴隷である事を明かしてしまい、その子達にストリップを見せてやるよう命令されました。二人とも童貞君でした。私が服を脱いで行く光景に凄く興奮しているのがわかりました。

 ジーンズやパンツ(ズボン)の上からでも勃起しているのがわかり、陰茎の形がクッキリわかります・私も高校生に見られて興奮してきました。御主人様は「夢の厭らしいオナニーショー見てもらいなさい!」

 二人に良く見えるようにM字開脚し、おまんこの奥まで見てもらいクリや穴そしておっぱいなどを自慰しました。御主人様の命令で二人にいやらしい言葉をたくさん言われて「おちんちんしごいてー」二人を裸にして三人対面相互オナしました。

 御主人様は二人を前に私をクンニしました。喘ぎ声を出す私にさらに興奮二人に御主人様は私もっと辱し目の言葉を命じます。「二人の勢いのいいのしゃぶりたいの」人生初のダブルフェラです。

 興奮した私はいつも御主人様にする濃厚なフェラしてしまったようで、一分も持たず一人は口の中でもう一人は、そのまま顔に発射してしまいました。私の厭らしい話はまだ続くのですがもう今日はこれが限界です。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ