自分でも分からないクンニした時の出来事

 大学生の時、酒に酔った乗りで女友達とホテルに行った時の話。お互いそれなりに悪乗りして、ホテルに入る前から触り合ったりしてた流れで、シャワーも浴びないままベッドで裸になり抱き合った。

 女友達の方は慣れた感じでフェラしてくれたが、俺は当時まだ女性経験一人で、こういったシーンに慣れていなく、童貞だと思われるのも心外なので、思いつきで仰向けでフェラしてもらっている時に、強引にシックスナインの体勢になった。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 人生初のクンニで、どう舐めるか分からないまま性器全体を舐めたが、舐め始めて間もなく吐き気に見舞われたれ、舐められなくなった。フェラされながら一旦、天井を見つめて落ち着くのを待っていたが我慢できず起き上がった瞬間、ベッドの脇に嘔吐してしまった。

 驚いて呆然とする彼女に直ぐに謝ったものの、目に涙を浮かべていて、今にも泣き出しそうだった。吐いたものを処理しながら、あくまで悪酔いして気持ち悪くなったという事を強調したが、

 背を向けて泣いている彼女にそれ以上掛ける言葉も見つけられず、しばらくして「先に帰るね」と一言残して、服を着てホテルを出て行ってしまった。

 悪酔いしていなければ問題なかったのか、シャワーを浴びないまま慣れないクンニをしたせいなのか、今となっては分からないが彼女の方は普通にフェラしてくれた事もあり、ものすごい自己嫌悪に陥った。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ